債務整理の基礎知識

任意整理とは?手続きの概要と利用するべき人をわかりやすく解説!

こんにちは。借金1,000万円で任意整理をしたろっくす@rocknoir_)です。

借金を抱えていて「任意整理が必要かも?」と思い始めている方へ、任意整理の概要とその他の債務整理の手続きとの違いを解説します。

ろっくす
ろっくす
弁護士や司法書士の視点ではなく、実際に任意整理をした体験者としてシンプルに解説していきます!

そもそも任意整理とは?

債務整理とは任意整理とは借金の負担を軽減することができる手続きです。

債務整理の手段の1つで、個人再生や自己破産と比べて簡易な手続きになります。

任意整理の手続きでは、弁護士や司法書士に債権者(カードローンやクレジットカードの会社)と交渉をしてもらい、現状抱えている借金を無理のない返済プランに変えてもらうことができます。

任意整理と個人再生・自己破産の主な違い

任意整理は裁判所を通さない手続き

任意整理は個人再生・自己破産と違って裁判所を通さない手続きです

債務者(借金を抱えている人)が貸金業者と任意に協議をして、月々の返済額を減らしたり利息をカットするなどして、借金を整理していく方法です。

貸金業者は借金を抱えている個人から直接の交渉には基本的に応じてくれないので、弁護士や司法書士といった専門家に依頼して協議を進めることになります。

任意整理は債務の対象を選べる

1つのカードローンやクレジットカードだけでなく複数の借金を抱えている方もいると思いますが、任意整理では整理する債務(借金)の対象を選ぶ事ができます。

一方で個人再生・自己破産では全ての債務を対象にしなければなりません。

 

債務の対象を選べるメリットは、保証人がついている借金を外せることです。

保証人つきの借金で最も利用者が多いのは奨学金だと思います。

奨学金を抱えている人が個人再生や自己破産をすると連帯保証人に請求がいってしまいますが、任意整理では奨学金を整理の対象から外してこれまで通り返済を続ければ保証人への栄影響はありません

任意整理は借金の元本は基本的に減らない

個人再生は借金の元本を減らせますし、自己破産は借金の支払いが免除されます。

任意整理では今後の利息をカットし、今ある借金を36回〜60回払いで返済することになります。

過去に法定金利以上の利息を払っていた場合は、過払い金の返還ができるかもしれませんが、それ以外の場合は基本的に借金の元本は減りません。

任意整理をするべき人はどんな人?

債務整理の中でも個人再生・自己破産ではなく、任意整理を選ぶべき人はどんな人でしょうか?

借金の総額がそれほど多くない

任意整理では借金を36回〜60回に分割して返済することになります。

60回の分割にしたとしても、あまりに借金が多いと月々の返済が厳しくなると思います。

僕が考えるに、借金総額500万円くらいが任意整理のぎりぎりラインではないでしょうか?

500万円の借金を任意整理した場合、月々の返済額8万円ほどです。

安定した収入がある

任意整理をするには安定した収入が必要です。

正社員ではなくアルバイトでも問題ないのですが、任意整理後の毎月の返済額をしっかりと払っていけるだけの収入がないと任意整理の手続きができません

誰にもバレずに債務整理をしたい

任意整理は個人再生や自己破産と比べて他の人にバレにくい手続きです

保証人付きの借金は対象から外すことができますし、家族の収入状況などを裁判所に提出する必要もありません。

そのため、家族・友人・会社など誰にもバレずに手続きをすることができます。

任意整理は多くの人が利用する手続きです

債務整理の中でも任意整理を選ぶ人が圧倒的に多いです。

裁判所を通さない手続きなので正確な数は出ていないのですが、個人再生や自己破産の件数などを鑑みると、年間50万人以上が任意整理をしていると思われます

 

僕も任意整理をしましたが、手続きが簡単で精神的な負荷も少なかったです。

利息を払い続ける日々から解放されて、気持ちもお金も楽になりました。

 

ろっくす
ろっくす
任意整理が自分には必要かも?と思い始めている方は、任意整理に関するその他の体験談も参考にしてみてください!
任意整理のリアルな体験談を書いたブログ記事まとめ
任意整理のリアルな体験談を書いたブログ記事まとめ任意整理の体験をもとに書いたこれまでのブログ記事を整理してまとめました。任意整理をするか悩んでいるところから、弁護士事務所を比較検討して、実際に相談をして、手続きをし、その後の生活も含めて書いています。任意整理を検討している方の参考になることができたら嬉しいです。...

債務整理は複数の事務所に相談してから依頼先を決めましょう

債務整理は複数の事務所に相談してから依頼先を決めましょう

借金の相談は複数の事務所にしてみることをおすすめします。

借金という悩みを相談して解決していくわけですから、費用や実績といった外面的なところだけでなく、対応してくれるスタッフ・弁護士との相性が重要です。

相談しやすくて、手続きのことなどを理解し納得するまで話ができる人に依頼をしましょう。

 

僕は870万円という高額な借金の任意整理だったので、絶対に失敗はしたくありませんでした。

20ほどの候補の中から事務所を選び、最終的に自分にあった良い弁護士事務所に出会えたと思っています。

任意整理の依頼をしてから1年以上が経過しましたが、満足のいく任意整理ができました。

じっくり検討して債務整理を成功させましょう!!

債務整理の経験者が選ぶ!借金の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所

1位:ひばり法律事務所

無料相談で借金の解決方法や債務整理のことを丁寧に教えていただけました。

借入先への交渉力が高く依頼費用も安いので、債務整理を検討している方は相談してみるべき弁護士事務所です。

僕もひばり法律事務所に任意整理の依頼をしました!

詳細記事【実体験も紹介!】ひばり法律事務所の特徴と評判・口コミ

相談はこちら:【無料・匿名OK】ひばり法律事務所の借金相談窓口

女性弁護士が担当する女性専用の窓口もあります!

 

2位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすい大手の司法書士事務所です。

>>アヴァンス法務事務所の詳細記事

 

3位:ライズ綜合法律事務所

無料・匿名の借金減額診断で気軽に相談が可能。

借金を減らせるのかまずは確認をしたい方におすすめです。

>>ライズ綜合法律事務所の詳細記事

借金減額診断はこちら

ABOUT ME
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらSNSのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>↓↓訪問して取材させていただきました!

【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!
【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の依頼者が質問借金1,000万円返済中のろっくすです。 2019年に任意整理の依頼をしたひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)へ1年ぶりに訪問し...

2位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

3位 弁護士法人ライズ綜合法律事務所
【まずは借金がいくら減らせるか確認できる!】
無料・匿名で利用できる借金の減額診断で、今ある借金がいくら減らせるか確認できます。
具体的な借金の相談をする前に利用してみるのもおすすめです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細借金減額診断はこちら>>