任意整理の基礎知識

【これから検討する方へ】任意整理とは?個人再生・自己破産との違い

こんにちは。借金1,000万円で任意整理をしたろっくす@rocknoir_)です。

借金を抱えていて「任意整理が必要かも?」と思い始めている方へ、任意整理の概要とその他の債務整理の手続きの違いを解説します。

そもそも任意整理とは?

債務整理とは任意整理とは借金の負担を軽減することができる手続きです。

債務整理の手段の1つで、個人再生や自己破産と比べて簡易な手続きになります。

任意整理では、弁護士や司法書士に債権者と交渉をしてもらい、現状抱えている借金を無理のない返済プランに変えてもらうことができます。

任意整理と【個人再生・自己破産】の主な違い

任意整理は裁判所を通さない手続き

任意整理は個人再生・自己破産と違って裁判所は通さない手続きです。

裁判所を通さないため手続きも簡易ですし、官報にも載りません。

官報とは国が毎日発行している公告文書で、個人再生と自己破産の手続きをした場合は名前と住所が掲載されることになります。

インターネットで誰でも閲覧できる文書です。

>>インターネット版官報 令話元年8月23日

任意整理は債務の対象を選べる

複数の借金を抱えている方もいると思いますが、任意整理では整理する債務の対象を選ぶ事ができます。

個人再生・自己破産では全ての債務を対象にしなければなりません。

 

債務の対象を選べるメリットは、保証人のついている借金を外せることです。

保証人つきの借金で最も利用者が多いのは奨学金だと思います。

個人再生や自己破産をすると連帯保証人に請求がいってしまいますが、任意整理では都合が悪ければ整理の対象から外すことができます。

任意整理は借金の元本は基本的に減らない

個人再生は借金の元本を減らせますし、自己破産は借金の支払いが免除されます。

任意整理では今後の利息をカットし、今ある借金を36回〜60回払いで返済することになります。

過去に法定金利以上の利息を払っていた場合は、過払い金の返還ができるかもしれませんが、それ以外の場合は基本的に借金の元本は減りません。

任意整理をするべき人はどんな人?

債務整理の中でも個人再生・自己破産ではなく、任意整理を選ぶべき人はどんな人でしょうか。

借金の総額がそれほど多くない

任意整理では借金を36回〜60回に分割して返済することになります。

60回の分割にしたとしても、あまりに借金が多いと月々の返済が厳しくなると思います。

借金総額500万円くらいが任意整理のぎりぎりラインではないでしょうか?

500万円の借金を任意整理した場合、月々の返済額8万円ほどです。

安定した収入がある

任意整理をするには安定した収入が必要です。

正社員ではなくアルバイトでも問題ないのですが、任意整理後の毎月の返済額をしっかりと払っていけるだけの収入がないと任意整理の手続きができません。

誰にもバレずに債務整理をしたい

任意整理は個人再生や自己破産と比べて他の人にバレにくい手続きです。

官報にも載らないですし、保証人付きの借金は対象から外すことができます。

家族・友人・会社など誰にもバレずに手続きをすることも難しくないと思います。・

任意整理は多くの人が利用する手続きです

債務整理の中でも任意整理を選ぶ人が圧倒的に多いです。

裁判所を通さない手続きなので正確な数は出ていないのですが、個人再生や自己破産の件数などを鑑みると、年間100万人以上が任意整理をしていると思われます。

 

僕も任意整理をしましたが、手続きが簡単で精神的な不可も少なかったです。

利息を払い続ける日々から解放されて、気持ちもお金も楽になりました。

 

辛い借金生活からは早く脱出しましょう!

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
<東京ロータス法律事務所>
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ