借金の悩みを考える

借金っていくらからやばい?本気でやばい金額と対処法を経験者が解説!

借金っていくらからやばいのか?本気でやばい金額と対処法

借金1,000万円返済中のろっくす@rocknoir_)です。

 

借金があっても他の人に話す人は少ないので、みんな借金いくらあるのか?とか、借金はいくらからやばいのか?といったことはイメージができないと思います。

 

先日、借金100万円はやばいのか?という内容について記事を書きました。

>>借金100万円はやばいのか!?経験者がやばさと対処法を解説!

その中で、借金100万円はだいぶやばいと結論づけました。

ただ、記事の中でも書いているとおり100万円の借金は本人に返済の意志がしっかりとあり自己管理しながら返済を続ければ完済は難しくない金額です

 

今回は僕の経験を踏まえて、もうあなたの借金はやばい!と本気で思う金額と対処法について解説していきます。

\おすすめ!無料・匿名OK/

借金はいくらからやばいのか?

借金はいくらからやばいのか?

いきなり結論になりますが、僕が考えるやばい借金額は200万円です。

安定した収入があっても借金200万円はやばいと考えています。

なぜ200万円の借金がやばいのか?について解説していきます。

借金200万がやばい理由①:大台を超えても借金が増え続けた

不測の事態により一気に借金を抱えてしまうのではなく、ギャンブルや遊びによって借金を増やしてしまう人は多いと思います。

そのような場合、借金が100万円を越えてしまったとき「ついに大台突破してしまった」と思うはずです。

 

その時点で借金の返済に向けて心を切り替えられれば良いのですが、借金200万円を抱えている人は、100万円という一つの大台を超えても引き返すことができず借入を続けてしまった人です。

僕がそうであったように、やばい…!と思いながらも借金を止めることができない

借金が200万円以上ある人の借金癖は重症です。

借金200万がやばい理由②:返済に対して投げやりな気持ちが芽生え始める

借金100万円ならすぐに二桁万円に戻れますし、借金完済もそう遠くないと返済に対して前向きになれる可能性が高いです。

ただ、200万円となると借金の完済がだいぶ遠く感じます。

そうすると、借金の完済が非現実的なことに思えてきて借金のことを直視しない思考になっていきます。

僕がそうであったように、利息がいくらとか完済までに何年かかるとか、そういったことが考えられなくなります。

借金200万がやばい理由③:毎月の返済額が大きい

借金200万円になると月々の最低返済額は5万円前後ではないでしょうか。

年収が高い人であれば余裕で払える金額ですが、手取りの収入が20万円程度だとかなり生活が逼迫します。

僕がそうであったように、返済でお金がなくなるのでまた借入をしないと生活が回らなくなってきます。

借金200万がやばい理由④:長期間の返済と重い利息

200万円の借金があり利息が15%だった場合、月々5万円の返済で完済までどのくらいかかるでしょうか?

毎月5万円の返済を続けても56ヶ月かかるのです。約5年です。

かなりしんどいですよね…。

また、この場合の完済までに支払う利息は約80万円です。

僕がそうであったように、借金がやばい状況になっていてもこの現実に気付いていない人もいるはずです。

借金がやばい人の対処法

借金がやばい人の対処法
借金がやばい状態
  • 既に借金の返済が難しくなっている
  • 毎月の収入で借金を返済できているけれど借金が200万円以上ある

ここからは借金がやばい状態の人の対処法を紹介します。

借金がやばい人の対処法①:まずは借金と向き合う

僕も以前そうだったのですが、自分の借金の詳細を把握していない人は多いです。

どこからいくら借りているのか?

利息はどのくらい発生しているのか?

いつ完済できるのか?

こういった自分の借金の状況を落ち着いて整理しましょう。

心を入れ替えて節約していけば完済していけるかもしれませんし、逆に全く完済の目処が立たない人もいるでしょう。

 

特にリボ払いは返済期間が長くなりがちです。

例えば楽天カードで200万円のリボ払いを繰り上げなしで返済していくと15年間かかります…。

詳細記事:リボ払いはやばい!やばい理由とリボ地獄の脱出方法を経験者が解説

借金がやばい人の対処法②:借金の減額手続きを検討する

借金を減額できる手続きを検討しておくことも重要です。

僕は借金がやばすぎてそのまま完済していくのが困難だったので、借金の減額手続きをして対処しました。

 

借金の減額ができる手続きは債務整理です。

債務整理としては自己破産が有名ですが他にも手段はあります。

債務整理の3つの種類

任意整理:借金の利息をカットし返済総額を減額

個人再生:借金の元本を100万円または5分の1に減額

自己破産:借金を全額免除

個人再生自己破産は借金の元本自体を減らせる手続きですが、裁判所が関わってくるため時間がかかりますし、いろいろ書類を用意したりと手続きが煩雑です。

任意整理は弁護士事務所や司法書士事務所に借金の借入先と交渉をしてもらい、借金の利息をカットし毎月の返済に余裕を持たせることができます。

僕は任意整理をして毎月の返済が19万円から12万に減りました。

ろっくす
ろっくす
借金の元本は免除されない手続きですが、生活はラクになりますしバレずにできる手続きなのでおすすめです。

まとめ:借金と向き合って解決に向けて動き出しましょう

借金がある人は問題を先送りしがちですが、借金でやばい状況になっている人は借金解決に向けてすぐに動き出すべきです。

自分にあった借金解決方法を知るためにも、まずは借金の減額診断から始めてみましょう

 

僕も借金減額診断を利用しましたが、月々の返済をいくらに減らせるか?など具体的なシミュレーションをしてもらえます。

債務整理の知識が少ない方は、減額診断を通して知識を深めることもできます。

\おすすめ!無料・匿名OK/

早めに借金と向き合っておかないと、僕のように次の大台(借金1,000万円)に到達してしまいます

まさか1,000万円なんて…と思うかもしれませんが、借金癖の強い人はあっという間に増えていきます。

本当に早めに動き出さないと、人生しんどくなっていきます。

経験者からの心からのアドバイスですので、借金解決に向けてぜひ動き出してくださいね。

ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの事務所ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い事務所3選

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
名村法律事務所は人情に厚く話しやすいスタッフの方・弁護士なので、借金解決に向けて前向きな気持ちになれます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら

アヴァンス法務事務所
【司法書士事務所のおすすめNo.1】
1社あたり140万円以下の借金しかない方におすすめ!大手ならではのサポートが充実しており、安心して利用できます。
WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースがあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>