借金完済に向けて

借金300万円は自力で返せる!?任意整理した場合と月々の返済額を比較して検証

今となっては奨学金と借金を合わせて1000万円以上の借金を抱えていますが、僕にも借金が300万円の時代がありました。

社会人3年目、25歳の頃です。

その頃、付き合っていた人と同棲をしていて相手の家族とも旅行をしたりする仲だったので、ぼんやりと結婚について考えたことがありました。

でも、借金300万円で結婚はまずいかなぁと思い、借金300万円の返済を検討しました。

その結果、300万円の借金を自力で返すことは可能かもしれないけれど、相当しんどいし利息が高すぎるという結論に至りました。

本記事では借金300万円の返済方法について、自力返済と任意整理の場合の負担を比較して解説します。

借金300万円を自力で返済するためのシミュレーション

借金300万円を自力で返すための計画

借金を自力で返すという際の「自力」の定義は人それぞれだと思いますが、一般的な認識である債務整理をせず利息を含めて返済していくことを自力返済として話を進めます。

 

借金300万円を自力で返すといっても何年で完済したいかによって、月々の返済額も変わってきます。

借金の年利を15.0%と仮定すると、返済期間ごとの月々の返済額・完済までに発生する利息は以下のとおりです。

返済期間 月々の返済額 利息総額
1年間 ¥290,000 ¥233,000
2年間 ¥150,000 ¥474,000
3年間 ¥105,000 ¥735,000
4年間 ¥84,000 ¥999,000
5年間 ¥72,000 ¥1,264,000

特殊な事情で借金を抱えたのではなく、生活費や浪費で借金300万円を抱えている人はそもそも高収入ではないと思います。

5年間かけて返済するシミュレーションでも月々の返済が7万円以上です

月々7万円の返済は絶対に無理だとは思いませんが、決してラクな生活ではありません。

 

また、利息も高額になります。

4年間の返済プランになると完済までに約100万円の利息を払わなければなりません

利息は恐ろしいです。

借金300万円なら債務整理も検討するべき

特別な理由がなければ債務整理した方が良い

平均年収くらいの稼ぎである場合、借金300万円を自力で完済するのは困難です。

また、借金はいくらからやばいのか?という記事にも書いているのですが、僕は借金が200万以上ある人の借金癖は重症だと思っています。

この借金癖を治すのは簡単ではないので、借金300万円を自力で返そう!と計画して頑張ったとしても途中で挫折する可能性が大いにあります。

借金300万円ある人は、国が認めた借金減額方法なんて言われ方もする債務整理を検討してみましょう。

関連記事:国が認めた借金減額方法とは?減額した実体験をもとに解説!

 

債務整理には大きく分けて任意整理・個人再生・自己破産の3種類がありますが、借金300万円の場合はもっとも簡易的な手続きある任意整理が適しています。

個人再生や自己破産は借金の元本が減りますが、裁判所を通すため手続きが複雑で周囲にもバレやすいです。

任意整理は裁判所を通さず借入先との交渉によって借金の負担を軽減させる方法なので、手続きは簡単で誰にもバレずに手続きできます。

借金300万円を任意整理すると月々の返済額はいくらになる?

借金300万円を任意整理すると月々の返済額はいくらになる?

任意整理では借金の元本を60回払いで返済していくのが基本的な交渉方針となるので、借金300万円を任意整理した場合は、300万円を60回で割って月々の返済は5万円が目安となります。

また、返済にボーナス払いを組み込むことで月々の返済額を更に抑えることも可能です。

ろっくす
ろっくす
僕は870万円を任意整理しているので60回分割だと14.5万円になりますが、ボーナス払いを組み込んで毎月の返済は12.7万円です!

任意整理をすると借金の利息がなくなるため、借金がどんどん減っていきます。

お金に余裕ができたら繰り上げ返済をして、5年より早く任意整理を終わらせることも可能です。

借金300万円の返済方法は早めに決めましょう

借金問題を先送りにすると後悔します

解説してきたように借金300万円を自力で返す場合と、任意整理して返済する場合では月々の負担がだいぶ変わってきます。

返済方法 月々の返済額 利息総額
任意整理 ¥50,000 ¥0
自力返済 ¥70,000 ¥1,264,000

 

また、自力返済では返済計画を立てて自己管理の徹底が必要ですが、5年間も利息を抱えて借金を減らし続ける自信はありますか?

僕は借金が300万円だったときに真剣に向き合うのをやめてしまい、何となく自力で返済しようと思いながら過ごしていたら借金1000万円を超えました

そして、借金1000万円を超えてようやく任意整理の手続きをしました。

任意整理をしたのは2019年なので、借金300万円だった時から7年が経過しています。

あのとき任意整理をしておけば今頃は借金もないのに…と思うこともあります。

 

借金300万円を自力で返済するか任意整理して返済するか、はっきりと決めてしまいましょう。

曖昧なまま過ごしていると何も解決せずに月日が過ぎていきます。

 

任意整理は借金の状況によってはできない場合もありますし、これまでの返済状況によっては月々の返済負担を更に減らせたり、借金自体が減額されることもあります。

あなたの借金状況に応じて、任意整理した場合どうなるか?を専門家に確認しましょう。

弁護士事務所が運営する安心・安全なシミュレーターはこちら!

\借金がいくら減るのか60秒で確認/ 借金減額シミュレーター(無料・匿名)>>

 

任意整理にはデメリットもあるのでは?と気になる方もいると思います。

確かにデメリットはあるのですが、意外と乗り越えられるものばかりです。

任意整理してから半年以上が経過した僕の体験をもとに、任意整理のメリット・デメリットについてまとめていますので参考にしてみてください。

任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!
任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!任意整理の手続きをしてから時間が経過したので、任意整理に関するメリット・デメリットを体感して理解できました。任意整理のデメリットを最小限にするための対策も分かってきています。本記事では弁護士や司法書士とは違って視点で、実体験に基づいて分かった任意整理のメリットとデメリットを徹底解説していきます!...
ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 名村法律事務所

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>