債務整理の基礎知識

任意整理で毎月の返済額はどのくらい減る?金額の目安と減額の方法を解説!

こんにちは。借金1,000万円、任意整理ブログ運営中のろっくす(@rocknoir_)です。

僕は任意整理をするまで10年以上も借金生活を続けてきました。

借金がどんどん膨らんでいっても任意整理をしなかったのは、毎月の返済がなんとかなっていたからです。

借金が1,000万円を超えたあたりから毎月の返済が厳しくなっていって、任意整理を検討するようになりました。

 

任意整理には今後の利息をカットできるという大きなメリットがあります。

ただ、毎月の返済額が厳しくなって任意整理を検討し始める人は多いはず。

 

今回は実際に任意整理をした僕の経験をもとに、任意整理をした後の毎月の返済額と弁護士への相談のポイントを解説します。

任意整理をしたら毎月の返済額はどのくらい減る?

任意整理後の返済額の目安

任意整理をする借金の合計金額を60で割った額が、毎月の支払い額になると考えてください。

例えば、3社から合計300万円を借りている場合、毎月の返済は5万円が目安です。

任意整理では借金の残額を36回〜60回に分割して返済していくことになります。

借入先がある程度知名度のあるところで、そこで延滞をしていなければ、基本的に60回で交渉を進めてもらえます。

僕は6つの弁護士事務所に相談をしましたが、どこの事務所からも任意整理対象にした7社すべてを60回払いにできる見込みと回答いただきました。

 

また、目安となる毎月の返済額からさらに減額していける可能性もあります。

分割回数を60回以上にして毎月の返済を抑える

貸金業社にとって良い顧客であった場合は、60回以上に返済回数を増やせる可能性があります。

良い顧客というのは、借入期間が長く支払い遅延も1度もしていないような方です。

たっぷりと利息を支払ってきた過去があれば、弁護士も分割回数の延長の交渉がしやすくなります。

 

任意整理をすれば利息はなくなるので、分割回数が増えても返済する額は同じです。

月々の返済を抑えて早期に生活を立て直すことが期待できます。

200万円を60回払いにすると¥33,333ですが、72回払いになると¥27,777となり毎月の返済を5千円以上減らすことができます。

ボーナス払いで毎月の返済額を減らす

弁護士事務所によって対応できないところもあるかもしれませんが、ボーナス払いをして毎月の返済額を減らせる場合もあります。

僕はボーナス払いを利用して、追加で毎月2万円も返済額を減らしてもらいました。

任意整理の費用はボーナス払いできる?弁護士に相談した事例を紹介!任意整理の手続きは、個人再生や自己破産と違い基本的に借金の元本は減りません。 任意整理では借金の元本の支払いを60回払いにしてもら...

任意整理で毎月の返済額を減らすための弁護士への相談方法

任意整理では弁護士か司法書士に、貸金業者との交渉を依頼することになります。

弁護士は1社140万以上の借金の対応も可能で、司法書士は1社あたり140万円未満の借金しか扱えません。

借金の長期分割といった難易度の高い交渉を依頼する場合は、1社あたりの借金が140万円未満の場合でも弁護士に相談することをおすすめします。

任意整理後の毎月の返済をできる限り減らしたい方向けに、弁護士事務所との相談のポイントを紹介します。

毎月の返済がぎりぎりである旨を伝える

「とにかく毎月の返済額がきついから可能な限り金額を抑制したい」ということを伝えましょう。

そうすると個人再生か自己破産を勧められますが、僕のように任意整理にこだわりたい人は、任意整理が絶対条件であることも伝えます。

個人再生と任意整理どちらを選ぶべきか?経験者が詳しく解説します!
個人再生と任意整理どちらを選ぶべきか?経験者が詳しく解説します!債務整理の手続きをする場合、安定した収入があれば任意整理か個人再生を選択することができます。本記事では債務整理を検討中の方が、個人再生と任意整理どちらを選ぶべきか、選び方のポイントと合わせて解説していきます。...

長期分割やボーナス払いといった手段の相談をしてみるのも良いでしょう。

借金と収入の状況によっては聞き入れてくれない事務所もありますが、いくつか相談してみると相談に乗ってくれるところも出てくるかもしれません。

毎月の返済がピンチのときは切り札があることを伝える

任意整理後の支払いができないと判断されると任意整理を受けてもらえません。

僕は最悪の場合、親から一時的に数万円程度なら借りられるので、そのことを伝えました。

また、副業で収入を上げていくという話もしています。

まとめ

毎月の返済が厳しい方は可能な限り毎月の返済を減らして生活を立て直すべきです。

僕の実際の体験ですと、任意整理した7社の毎月の返済が¥184,000から¥120,000に減りました。

任意整理しなかった借金もあるので実際の返済はもう少しありますが、これまでと比べて毎月の返済はだいぶ楽になりました。

 

任意整理をしたら毎月の返済額がいくらになる見込みかは、弁護士事務所の無料相談で回答していただけます。

借金の返済が厳しくなっている方は、一度確認してみることをオススメします!

債務整理するならどこがいい?おすすめの弁護士事務所3選【2020年版】
債務整理するならどこがいい?実体験・口コミ・評判で選んだおすすめ事務所借金問題に強い事務所は数多くあり、債務整理を依頼するのにどこがいいか迷ってしまいます。本記事では実際に債務整理を依頼した僕が、事務所の比較ポイントとおすすめの事務所について解説します。...
ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 名村法律事務所

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>