任意整理の体験談

任意整理後のクレジットカード事情【没収・停止・新規発行】

先日クレジットカードを没収されましたろっくす(@rocknoir_)です。

今回は任意整理をする際に悩みの種となるクレジットカード事情について解説していきます。

 

内容としては、主に以下の3つの場面のクレジットカードについて、任意整理をするとそれぞれどうなってしまうのか解説します。

・任意整理をしたクレジットカード

・任意整理の対象から外したクレジットカード

・任意整理中に新たに作るクレジットカード

任意整理したクレジットカードはどうなる?

任意整理対象のクレジットカードは、弁護士事務所に回収されてしまいます。

持っているカードの現物を任意整理を依頼する日に渡してきました。

カードの現物がなくてもWEBの決済はできてしまいますが、弁護士からの受任通知がクレカ会社に届くと、すぐに止まってしまいます。

僕の場合は弁護士事務所に任意整理の依頼をしてから、楽天カードが2営業日、セゾンカードが4営業日で止まりました。

アプリからカードの画面をみたら、こんな感じの表示がされました。

・クレカの明細も見れなくなるので事前にデータを取得しましょう

・永久不滅ポイントも滅亡するので事前にポイント交換しましょう

任意整理後に残したクレジットカードはどうなる?

任意整理は整理する債務の対象を選べるため、負債額が少ないものは任意整理の対象から外すケースも多いです。

僕も利用枠の残りが30万円と10万円のカードは任意整理の対象から外しました。

少額の負債なのに弁護士費用をかけたくなかったからです。

 

任意整理をしなかったクレジットカードはすぐに利用停止にはなりません。

ただ、いつ止まるかわからない状況です。

カード更新のときやカード会社の定期的な与信調査の際にブラックであることが発覚すると利用ができなくなってしまいます。

任意整理後に新たなクレカは作れるか?

任意整理後でもクレジットカードを作れることもあるらしいですが、あてにしないようにしましょう。

しばらくクレジットカード生活は諦めて、現金払いかデビットカードを利用しましょう。

まとめ

任意整理をするのであれば、基本的にクレジットカードを使う生活は諦めるしかありません。

僕もまだ任意整理をしたばかりですが、生活の中で実際に不便に感じるかどうか検証して紹介したいと思います。

 

また、任意整理をする場合は銀行口座の停止にも注意が必要です。

任意整理を検討中の方は参考にしてみてください。

任意整理で銀行口座が凍結される理由・期間・やるべきことこんにちは。任意整理生活を満喫中のろっくす(@rocknoir_)です。 今回は任意整理のデメリットの1つである銀行預金口座の凍結...
任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ