債務整理の基礎知識

債務整理は弁護士と司法書士どっちに依頼するべき?費用や業務範囲の違いを解説

債務整理は弁護士と司法書士どっちに依頼するべき?費用や業務範囲の違いを解説

任意整理して借金1,000万円返済中のろっくすです。

任意整理をするには、弁護士司法書士に依頼をして借金の借入先との交渉をしてもうことになります。

では、どっちに依頼をすれば良いのでしょうか?

今回は弁護士と司法書士の違いと、どっちを選ぶべきかについて解説します。

ろっくす
ろっくす
任意整理の経験者の視点から解説します!

弁護士と司法書士の違い

弁護士と司法書士の違い

今では、任意整理の手続きは弁護士だけでなく司法書士が対応することも多いですが、もともとは弁護士にしか行えない業務でした。

2002年(平成14年)の司法書士法改正によって、司法書士も任意整理の手続きを行えるようになっています。

司法書士法の改正には以下のような背景があります。

法曹人口不足による裁判の長期化問題、地方における弁護士不在地域の問題などから、国民の権利擁護に不十分な状況を改善し、より多くの国民が利用しやすい法律サービスの提供を行うため、司法制度改革審議会で様々な検討がなされました。

引用元:LEC東京リーガルマインド 司法書士の歴史

弁護士だけでは法的な問題に対応しきれない状況だったので、司法書士が助けていくようなイメージです。

ただ、司法書士の業務の範囲は限定されていて、任意整理を含めた債務整理では弁護士にしか対応できない領域があります。

弁護士と司法書士の違い①:司法書士は140万円以上の債務整理ができない

1社あたり140万円を超える借金については、司法書士では取り扱うことはできません。

1社あたり140万円を超えていなければ良いので、複数の業者から借金をしていて合計が140万円を超えていても問題はありません。

弁護士と司法書士の違い②:司法書士は裁判所とのやり取りができない

個人再生・自己破産といった裁判所が関わる手続きをする場合、司法書士ができるのは裁判所に提出する書類の作成です。

そのため、自分で裁判所に行って裁判官と話したり手続きをする必要があります。

 

一方で弁護士は代理人となって裁判所への対応もできるため、弁護士に依頼した場合は自分で裁判所に行く必要はありません。

弁護士か司法書士を選ぶための3つのポイント

弁護士か司法書士を選ぶための3つのポイント

まず、1社140万円以上の借金を任意整理したいなら弁護士しか選択の余地はありません。

弁護士事務所に依頼をしましょう。

 

1社で140万円以上の借金がない場合は弁護士・司法書士どちらにも依頼ができますが、僕は弁護士にお願いした方が良いと思っています。

弁護士がおすすめの理由は以下の3点になります。

任意整理の費用は弁護士も司法書士も同程度

任意整理を依頼する場合、「司法書士の方が値段が安い」という記載をよくみかけるのですが、その情報は正しくないです。

200以上の弁護士・司法書士事務所の任意整理の費用を調べてこのブログに記載していますが、任意整理の費用の相場は弁護士も司法書士も5万円程度とほぼ同じです。

 

ただ、費用が安いように見え方を工夫している司法書士事務所はありました。

「着手金無料・報酬2万円」といった書き方をしている司法書士事務所に無料相談をしてみたことがありますが、報酬2万円になるのは借金が10万円以下など少額の任意整理のみでした。

実態は「着手金無料・報酬5万円」。弁護士費用の相場と変わりません。

 

また、着手金を無料にしている司法書士事務所が多いですが、そこは大したメリットではないと思います。

着手金が無駄になってしまうケースは、任意整理を正式に依頼したけれどやっぱ途中で辞めるという場合です。

任意整理を依頼する際には、しっかりと無料相談してから決めることになると思うので、途中で辞めることは考えにくいです。

弁護士の方が交渉力がある

具体的に比較をしたわけではないので感覚的な話にはなってしまいますが、弁護士の方が借金問題の解決力は高いと思います。

そもそも司法書士になるより弁護士になる方が難しいですし、普段の業務で扱う案件も弁護士の方が複雑です。

弁護士の方が能力が高いと考えるのは自然なことだと思います。

 

もちろん債務整理に特化した有能な司法書士もいるはずです。

ただ、そういった人を見つけられていないのであれば、弁護士を選ばない理由は見当たりません。

弁護士は個人再生・自己破産の対応も可能

あまり考えたくない話ですが、任意整理の手続きをした後に病気や怪我で収入が途絶えてしまい任意整理の返済ができなくなる可能性もゼロではありません。

その場合、任意整理から個人再生や自己破産に切り替えることになるかもしれません。

司法書士は個人再生や自己破産の対応では書類作成までしかできないため、裁判所に自分で行って対応しなければなりません。

一方、弁護士であれば個人再生・自己破産の対応も全て行なってもらえます。

何かあったときのためにも、債務整理の全業務に対応できる弁護士にお願いしておくのが安心です。

【まとめ】任意整理は弁護士がおすすめ!

【まとめ】任意整理は弁護士がおすすめ!

僕は任意整理をするなら弁護士に依頼をするべきだと考えています。

1社あたり140万円以上の借金がなければ、司法書士に任意整理を依頼することもできますが、司法書士だけでなく弁護士事務所にも相談をしてから依頼先を決めていくことをおすすめします。

実際に任意整理の相談をした経験をもとに、おすすめの弁護士・司法書士事務所について紹介もしていますので、相談しながら事務所との相性を確認してみてください。

債務整理おすすめ事務所10選!実体験と口コミによる比較ランキング!
【経験者が解説!】債務整理に強いおすすめの弁護士・司法書士ランキングリボ払い・カードローン・奨学金などの借金の返済に苦しんでいて、債務整理という借金解決方法を知り検討している方もいると思います。 本記事では、僕が実際に債務整理をするために数多くの弁護士事務所・司法書士事務所を調べてきた中でおすすめできる事務所をランキング形式で紹介します。...

債務整理の経験者が選ぶ!借金の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所

1位:ひばり法律事務所

無料相談で借金の解決方法や債務整理のことを丁寧に教えていただけました。

借入先への交渉力が高く依頼費用も安いので、債務整理を検討している方は相談してみるべき弁護士事務所です。

僕もひばり法律事務所に任意整理の依頼をして、現在も順調に返済中です!

詳細記事【実体験も紹介!】ひばり法律事務所の特徴と評判・口コミ

相談はこちら:【無料・匿名OK】ひばり法律事務所の借金相談窓口

女性弁護士が担当する女性専用の窓口もあります!

 

2位:ライズ綜合法律事務所

無料・匿名の借金減額診断で、借金をいくら減らせるか確認が可能。

10万件以上の相談実績があり減額診断の精度も高いと評判です。

債務整理のことが分からない方にもおすすめの事務所です。

>>ライズ綜合法律事務所の詳細記事

減額診断はこちら:【60秒で診断】ライズ綜合法律事務所の借金減額診断

 

3位:アヴァンス法務事務所

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすい司法書士事務所です。

司法書士事務所のため、1社につき140万円までの借金に対応。

>>アヴァンス法務事務所の詳細記事

ABOUT ME
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらSNSのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理に強い弁護士・司法書士ランキング

迷ったらここ!債務整理の経験者が選ぶおすすめの弁護士・司法書士

ろっくす
ろっくす
債務整理の依頼先は、無料相談で複数の事務所を比較しながら決めていくのがおすすめです!

ひばり法律事務所

名村法律事務所

【僕も任意整理を依頼しました!】
とにかく毎月の返済負担を減らしたい!」という僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
全ての借金を希望通りに和解でき、借金の負担を大きく減らすことができました。

体験談・詳細無料相談>>

↓↓訪問して取材させていただきました!

【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!
【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の依頼者が質問借金1,000万円返済中のろっくすです。 2019年に任意整理の依頼をしたひばり法律事務所へ1年ぶりに訪問してきました。 今...
ライズ綜合法律事務所


【借金減額診断の利用が可能!】
無料・匿名で利用できる借金の減額診断で、今ある借金がいくら減らせるか確認できます。
具体的な借金の相談をする前に利用してみるのもおすすめです。

事務所の詳細借金減額診断>>

アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】
豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。
WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!

体験談・詳細無料相談>>