任意整理のデメリット

任意整理でブラックリストに載るのはいつから5年?喪明け期間について解説!

こんにちは。ろっくす(@rocknoir_)です。

ろっくす
ろっくす
今回は任意整理してブラックリストに載る期間について解説します!

ブラックリストに載るとは?

クレジットカードやカードローンの支払いを滞納するとブラックリストに載るという話を聞いたことはありませんか?

ブラックリストといっても実際にそのようなリストがあるわけではなく、信用情報機関の事故情報が登録されることをブラックリストに載ると呼んでいるのです。

事故情報というのは、支払いの遅れ、債務整理、クレカやカードローンの多重申込が該当します。

信用情報機関に事故情報が登録されると、クレジットカードを作ることやローンを組むことができなくなってしまいます。

信用情報機関とは?

先ほど述べたように、信用情報機関では消費者の事故情報を管理しています。

クレジットカード会社やローン会社は信用情報機関に加盟していて、お金を貸す際に信用情報を確認します。

そこで事故情報が確認できれば、貸を出しをしないことになります。

 

日本には3つの信用情報機関があります。

JICC:クレジットカード会社や信販会社が加盟

CIC:消費者金融や信販会社が加盟

全国銀行協会:銀行が加盟

この3つの情報機関はCRIN(クリン)というネットワークで情報を共有しています。

任意整理をしてブラックリストに載る期間

結論、任意整理をしてから最長で10年間ブラックリストに載る可能性があります。

先ほど紹介したJICC・CIC・全国銀行協会ではブラックリストに載る期間がことなります。

ブラックリストに載る期間

JICC:任意整理の手続きをしてから5年間

CIC:任意整理した借金を完済してから5年間

全国銀行協会:任意整理の手続きをしてから5年間

いつから5年間なのかが異なっており、CICだけ完済してから5年間となっています。

任意整理をすると一般的に借金を60回払いすることになりますので、5年間かけて完済してからさらに5年間ブラック情報に載る可能性があります。

ブラックリストに載るのは5年より短くなることもありますし、自分がブラックリスト入りしているかどうかはそれぞれの信用情報機関で確認も可能です。

任意整理は早めにするべき

ブラックリストに載ることで困るのは、現金では買えない高額な買い物をするときです。

車くらいならお金を貯めて買うことができそうですが、さすがに住宅を現金で購入するのは難しいのでローンを組むのが一般的です。

 

任意整理を検討していて将来マイホームが欲しい方は任意整理を躊躇してしまうかもしれませんが、今から動けば間に合うかもしれません。

もしまだ独身であるなれば、結婚して・子供が生まれ・子供が成長して自分の部屋が必要になるまで10年くらいはかかるのではないでしょうか。

 

借金問題の解決に向けてすぐに動きましよう!

任意整理どこがいい?おすすめ弁護士事務所3選
【2019年版】任意整理するならどこがいい?おすすめの弁護士事務所3選借金問題に強い事務所は数多くあり、任意整理するならどこがいいか迷ってしまいます。本記事では実際に任意整理を依頼した僕が、事務所の比較ポイントとおすすめの事務所について解説します。...
任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ