任意整理の体験談

楽天カードは任意整理できる?弁護士に相談した体験談をもとに解説!

楽天カードは任意整理できる?

クレジットカードのリボ払いはお金のないときに便利な機能ですが、一度利用してしまうと高額な利息によりなかなか返済が進んでいきません。

収入の変動などにより返済が厳しくなってしまった場合には任意整理の手続きがおすすめですが、任意整理は借入先や借入状況によってはできないこともあります。

 

債務整理の中でも任意整理は法的な手続きではありません。

個人再生や自己破産は裁判所を通して借金の減額や免除をしますが、任意整理は借入先との交渉によって借金の返済方法を変更する手続きです。

そのため、任意整理をしたくても借入先が応じなければできないのです。

 

クレジットカードの中でも利用者の多い楽天カードはリボ払いも気軽にできてしまうので、安易な気持ちで利用して返済が厳しくなってしまう人も多いと思います。(僕もそうでしたが…。)

楽天カードは返済が遅れると携帯や職場に督促の電話をしてきます。

関連記事:【無視は厳禁!】0570069101(楽天カード)からの電話には早めの対応を!

本記事では楽天カードは任意整理できるのか?について僕の体験談をもとに解説します。

楽天カードは任意整理できるのか?

まず楽天カードは任意整理に応じるのかについてですが、結論からいうと楽天カードは任意整理できます

実際に僕は楽天カードを任意整理していますし、Twitterで任意整理した人の状況を見ると楽天カードを任意整理している人はたくさんいます。

ただ、楽天カードは任意整理に対してやや厳しめの姿勢であると思われます。

楽天カードの任意整理の特徴

僕は4つのクレジットカードを任意整理しましたが、楽天カードの任意整理には特徴があります。

弁護士事務所・司法書士事務所に任意整理の相談をした体験により分かりましたが、楽天カードは他のクレジットカード会社よりも任意整理に対して厳しいです。

楽天カードを発行したばかりだと任意整理に応じない

楽天カードを発行してからの期間が短いと任意整理に応じてもらえない可能性が高いです。

僕は楽天カードを発行してから6ヶ月が経過した段階で任意整理の相談を弁護士事務所にしました。

複数の弁護士事務所に相談しましたが、発行から6ヶ月だと任意整理の交渉は難しいと言われ依頼を断られたこともありました。

ただ、弁護士事務所によっては交渉してくれますので、任意整理に強い弁護士事務所・司法書士事務所に相談をしてみましょう。

(任意整理に強い事務所については本記事の最後に書いています)

楽天カードの任意整理は長期分割には応じない

任意整理は借金の元本を3年〜5年に分割して返済していくケースが一般的ですが、交渉によっては5年以上に返済期間を伸ばして毎月の返済額を抑えることができます。

僕も4つのクレジットカードを任意整理しましたが、7年程度の長期分割にできたクレジットカードもありました。

 

ただ、楽天カードについては長期分割の交渉は受けてもらえないと複数の弁護士事務所から言われました。

楽天カードを任意整理するメリット

高すぎるリボ払いの利息から開放される

楽天カードのリボ払いの利息は年利15.0%です。

他のクレジットカード会社のリボ払いも年利は同程度ですが、楽天カードは毎月の返済額が低めに設定されています。

そのため、繰り上げ返済をしていかないと借金の残高はなかなか減っていかず利息の総額が大きくなります。

 

参考までにリボ払いの利用額別の手数料を楽天カードセゾンカードでシミュレーションしてみました。

繰り上げ返済をしないで毎月の最低返済額を払い続けた場合、完済までに利息をいくら払うことになるかまとめています。

リボ払い
利用額
完済までの
利息(楽天)
完済までの
利息(セゾン)
10万円 2万円 2万円
20万円 8.5万円 5.1万円
30万円 15.4万円 8.4万円
40万円 22万円 12万円
50万円 28.8万円 15.9万円
80万円 48.2万円 28.8万円
100万円 61万円 37.6万円
150万円 93万円 59.6万円
200万円 124.7万円 81.8万円

楽天カードでリボ払いをしてしまうと、完済までに利息で61万円もかかってしまいます。

任意整理の手続きをした場合は、この61万円の利息は基本的に0円にできます。

楽天カードを任意整理するデメリット

楽天市場のショッピングでポイントが溜まりにくくなる

楽天市場では楽天カードで決済するとポイントが溜まりやすくなります。

せっかく楽天市場で買い物をするなら楽天カードで決済したいところですが、楽天カードを任意整理をするとカードはなくなってしまいます。

楽天市場での買い物が多い人にはデメリットと言えるでしょう。

 

ただ、楽天カードで溜まるポイントと比べると任意整理によりカットできる利息の方が断然大きな金額です。

余計な買い物も防止できるかもしれません。

任意整理に強い弁護士・司法書士に相談しましょう!

任意整理は借入先との交渉による手続きなので、借金問題に特化した交渉力のある弁護士事務所・司法書士事務所に依頼するようにしましょう。

僕が任意整理の相談を実際にしてみて安心してお願いできると思った事務所を紹介しておりますので参考にしてみてください。

依頼する事務所は、無料相談をしてから比較して検討するのがおすすめです。

債務整理おすすめ事務所10選!実体験と口コミによる比較ランキング!
債務整理はどこがいい?実体験と口コミで選んだおすすめの事務所ランキング!リボ払い・カードローン・奨学金などの借金の返済に苦しんでいて、債務整理という借金解決方法を知り検討している方もいると思います。 本記事では、僕が実際に債務整理をするために数多くの弁護士事務所・司法書士事務所を調べてきた中でおすすめできる事務所をランキング形式で紹介します。...

債務整理に強いおすすめの弁護士事務所

1位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすいです。

2位:名村法律事務所

業界最安値クラスの費用で電話でも面談でも対応が抜群に良かったです。

僕も任意整理の依頼をしました。

3位:東京ロータス法律事務所

業界最安値クラスの費用で相談と面談を大事にする事務所です。

土日・祝日の電話相談にも対応しています。

詳細記事:>>債務整理はどこがいい?実体験と口コミで選んだおすすめの事務所ランキング!

ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>