借金あっても楽しく生活

12年間休肝日なしで飲酒してきた僕が1週間禁酒をして思ったこと

禁酒なんて二度とするか!ボケ!!

2019年10月5日、人生で初めての本気の禁酒を始めました。

12年間ノンストップで酒を飲んできた僕にとって初めての試みになります。

 

結論、2019年10月11日に飲酒を再開する運びとなりまして、禁酒は1週間で終了となりましたがこの禁酒1週間を振り返ってみたいと思います。

禁酒をすることになった理由

この度、禁酒なんていう苦行を始めることにした理由は副業活動に費やす時間を増やすためです。

金がないのに毎晩ワインに浸ってまったりしている場合ではないと危機感を覚えて決断。

仕事も繁忙期のため時間がなくて、何かを削る必要があると考えました。

 

先月はブログのアフィリエイト収益発生が¥30,000でしたが、今月はどうしても¥50,000以上にしたい。

Googleの検索順位が落ちてしまったこともあり、挽回をしていく必要がありました。

新しいことにチャンレジして結果を出していくためには何かを捨てなければならない。

そんな思いもあり、これまで捨ててこれなかった「酒」を断つことにしました。

酒への執着心

本題に入る前に僕の酒への執着心について軽く紹介しておきます。

 

僕は自他共に認める酒好きです。飲酒という行為を心の底から愛しく思っています。

酒を常習的に飲みはじめた20歳のころから、酒を飲まない日はほぼありませんでした。

酒が好きすぎて新卒で入った会社は酒の問屋だし、その後はワインの輸入会社に転職して毎日飲みまくっていました。

 

人生で酒を飲める回数は限られているのだから、その貴重な飲酒経験を1日でも欠かしたくない。

そんな思いで生きているので、ヒドい二日酔いの日でも熱があっても酒を飲んでいました。

あまりに飲酒量が多いので、以前の同居人にアルコール依存症のセラピーを進められて何度か通ったことがありましたが、禁酒も断酒も全くできませんでした。

禁酒1週間の日々

いざ禁酒生活を始めてみると「酒が飲みたい」といった禁断症状は不思議と出ず、淡々と日々が過ぎていきました。

禁酒1日目


仕事から帰ってテキトーに夜ごはんを済ませて、すぐにサイト作成の作業に移りました。

酒を飲まないことで禁断症状みたいなものは起きませんでした。

禁酒2日目

夜ごはんを5分で終えて作業に取りかかることができました。

禁酒3日目


禁酒の最長記録を達成しました!

禁酒4日目


禁酒4日という自分にとって未知の経験に入り始めたため、禁酒の効用を期待しましたが特に体調が良くなるような効果は出てきませんでした。

禁酒5日目


禁酒なりに食事を工夫しようと思い今シーズン初の鍋メニュー。

食後には自作のティラミスを食べました。

禁酒6日目


お腹はいっぱいになっても脳が満足していないようで、食後にアイスにつまみを食べてしまう。

禁酒7日目

朝からメンタルが不調でした。

通勤中の車の中で「人生飽きてきちゃったな〜」などと独り言を放つレベルで気分が落ちていました。

風邪を引き、口内炎ができ、メンタルも薄弱。非常に良くないコンディションに陥りました。

 

そして、「禁酒」が自分のやる気を着火させる正しい方法ではない気がしてきてリタイアを決断。

禁酒1週間するための方法

炭酸水で喉をうるおす

仕事が終わり帰宅して入浴したらビール!というパターンが最高に好きです。

ビールは味わいを楽しむというよりは喉をうるおすために飲んでいたので、禁酒してからは炭酸水で代用。

トップバリュの1.5Lの炭酸水(レモン味)をキリッと冷やしてスパークリングワイン用のグラスで飲んでいました。

コーヒーとスイーツで口寂しさを紛らわす

コーヒーは毎朝飲んでいたけれど、これまで夜に飲むことはありませんでした。

しかしながら、この禁酒の日々では夜ごはんの後は必ずコーヒー。

甘いものをいただきながら濃いぃコーヒーをガブガブ飲んで口寂しさを紛らわしてしました。

ホットミルクとベッドイン

眠るときは枕元にワインかラムかスコッチを置いてちびちびやりながら寝るスタイルでしたが、ホットミルクに代用しました。

牛乳をマグカップに入れ電子レンジで1分ちょいチンしてベッドの上でまったりと飲む。

安上がりだし心が落ち着きます。

禁酒1週間の効果(良かったこと)

食後に作業する時間が生まれた

狙いどおり、酒に浸っていた時間をサイト作成などの時間に充てることができました。

これまでの夜ごはんは、キッチンで前菜作るところから始まりメイン料理とワインを飲む時間も合わせると少なくても90分は使っていました。

禁酒をしたことにより、この90分が長くても30分、早ければ5分に短縮されて作業時間が増加。

また、飲酒をしていたときは酒を飲みながらの夜ごはんを終えたらそのまま寝ていましたが、禁酒をすることによって食後に作業をする時間を取ることができました。

 

禁酒をすることによって、1日に2時間〜3時間も副業に費やす時間が生まれています。

ろっくす
ろっくす
良かったことは以上!

禁酒1週間の効果(悪かったこと)

体重が増えた

禁酒はダイエット効果もあるのかと淡い期待を抱いていましたが、1週間で0.5kg太りました

禁酒をしたことにより夜ごはんに白米を食べる日が出てきて炭水化物の摂取が増えたし、口寂しさを紛らわすために食後にスイーツを食べたことが原因と思われます。

思考する時間が減った

ビールやスパークリングワインを飲みながら夜ごはんを作る習慣があって、その時間に考え事をするようにしていました。

1日の振り返り、仕事の改善方法について、将来の目標、新しくやりたいことなど、料理をしながらアレコレ考えるのは自分にとって大切な時間でした

禁酒をして料理をさっさと作るようになり、考えごとをする時間が激減しました。

考えごとをする時間が減って、脳内がうまく整理されていないようなモヤっとした感覚を持ったまま日中を過ごすことになりました。

ネガティブになった

僕には1,000万円を超える借金があります。お金以外にも将来のことなど悩みはたくさんあります。

悩みを抱えながらも楽しい生活を送るのは自分の特技だったはずなのですが、禁酒をしてからネガティブな感情が日に日に増えていきました。

そして禁酒7日目の今日には、「人生飽きた」なんてことを考え初めてしまいました

好奇心がなくなった

酒を飲む時間にはいつも音楽を聞いていました。

車での移動中にも音楽は聞きますが、リラックスして音楽を楽しめる時間は仕事が終わった夜です。

禁酒をしてリラックス時間がなくなり音楽開拓をしなくなったことで、ワクワクする心が減っていったように思います。

生活のリズムが悪化した

夜ごはんを食べた後にコーヒーを飲みながら作業をしていたら、寝る時間が0時を超えるようになりました。

仕事で6時半には家を出なければならないので、睡眠時間が5〜6時間になってしまいました。

口内炎ができた

口内炎ができるのが大っ嫌いなのですが、禁酒5日目に口内炎ができました。

禁酒に伴う食生活の悪化が引き起こした悪事でしょう。

風邪を引いた

滅多に風邪を引かないのに風邪を引きました。

禁酒に伴う睡眠不足が引き起こした悪事でしょう。

禁酒解禁!!

禁酒の副作用的なことをツラツラと書いて禁酒解禁を正当化させてきた感はありますが、やっぱ僕には禁酒は向いてないんです。

不安や悩みと一緒に面白楽しく生きていくためには酒の力が必要。

酒に全力投球してきて今の自分があるのに、今さら自分を失ってどうする。

 

禁酒なんて二度とするか!ボケ!!

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ