任意整理の進め方

任意整理の手続きで用意するものは?最低限必要な4点を解説。

任意整理するのに必要なもの

任意整理手続き中!のろっくす(@rocknoir_)です。

先日、弁護士事務所に行き任意整理の依頼をしてきました。

これまでに弁護士事務所との関係を持ったことがなく、何となく手続きが大変そうなイメージがあったのですが、実際はかなりシンプルなものでした。

今回は任意整理の相談段階から事務所へ依頼をするまでの間に用意するべきものについて解説していきます。

任意整理をするために必要なもの

任意整理の手続きにあたり必要なものはかなり少なく、借入状況の一覧・本人確認書類・カード・印鑑の4点があれば手続きができます

借入状況の一覧

借金の状況を事務所に伝えるために借入状況をまとめておく必要があります。

書類やデータとして提出する必要はないのですが、電話相談や面談の際に伝える必要があるのでまとめておきましょう。

内容としては借入先・借入額・毎月の返済額・利用期間がわかれば問題ないです。

僕は借入先ごとの利息もまとめていたのですが、最後まで聞かれることはありませんでした。

僕の場合は以下のようにまとめていました。

借入先 借入額 毎月の返済額 利用期間
みずほ銀行カードローン ¥2,000,000 ¥40,000 8年くらい
バンクイック ¥1,000,000 ¥20,000 7年くらい
楽天銀行スーパーローン ¥1,400,000 ¥20,000 6年くらい
レイク ¥900,000 ¥20,000 5年くらい
プロミス ¥1,500,000 ¥31,000 4年くらい
セゾンカード ¥1,000,000 ¥40,000 10年くらい
UFJ VISAカード ¥100,000 ¥5,000 10年くらい
JALカード(UFJニコス) ¥300,000 ¥9,000 10年くらい
楽天カード ¥500,000 10,000 6ヶ月
奨学金 ¥1,700,000 ¥17,000 9年

金額も期間もだいたいの数値で問題ないです。

詳しい借入状況については、実際に任意整理を依頼した後に事務所が貸金業者に確認入れることになります。

 

また、任意整理の場合は整理する対象を選ぶことができますが、一旦すべての借金を伝えるようにしましょう。

任意整理をしない借金も含めて毎月の支払い状況を把握してもらうためです。

本人確認書類

事務所に面談に行った際に必要です。

面談をした際に事務所でコピーを取っていました。

免許証・パスポート・保険証のいずれかでで対応可能です。

クレジットカード、キャッシングのカード

任意整理の依頼をすることが決まったら、任意整理対象のクレジットカードとカードローンを引き出すためのキャッシュカードを事務所に渡すことになります。

僕は6枚回収されました。

みずほ銀行のカードローンも任意整理の対象ですが、預金口座のキャッシュカードも兼ねているものなのでそちらはコピーだけ取って戻してもらいました。

ろっくす
ろっくす
カードの没収はかなり切ない気持ちになります…

印鑑

任意整理を依頼する書類に印鑑を押す必要がありますので、シャチハタ以外の印鑑が必要になります。

気持ちの用意が何よりも大事です

紹介したように任意整理をするために用意するものはかなり少ないです。

契約書関連も事務所が全て準備するので簡単に手続きはできています。

 

簡単に手続きができてしまうからこそ、「気持ち」の用意が一番大事だと思います。

任意整理の手続きをするためには、弁護士または司法書士そして事務所のスタッフの方から、ちゃんと返済していける人だと思ってもらうことが必要です。

貸金業者と交渉して利息をカットできたのに、「結局支払いができませんでした」では事務所の方も困ってしまいます。

事務所で面談をした際にも、家計簿をつけるんどお金の管理はしっかりしましょう、と言われました。

 

特に僕のように浪費が中心の借金をしてしまった場合は、心を入れ替えてお金と向き合っていくべきでしょう。

これまでの自分を反省しながらも、これからを諦めず真面目に前向きに強かに生きていく決意を持って任意整理の手続きを依頼しました。

準備ができたらまずは無料相談からはじめましょう!

借金の無料相談のやり方
借金の無料相談で聞かれる内容と相談の進め方【6回相談した体験談】先日、任意整理の手続きをしました!借金ブログ運営のろっくす(@rocknoir_)です。 毎月21万円返済して10万円は利息に消え...
任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ