債務整理に強い事務所

【注意!】借金減額シミュレーターは怪しい?借金減額のからくりと罠

借金の返済が苦しくなり借金の解決方法に向けて調べていると、借金減額シミュレーターというものを見かけることがあると思います。

僕も借金返済について悩んでいたときに借金減額シミュレーターをネットで見つけたのですが、正直ちょっと怪しい印象を受けました

・借金減額は本当にできるのか?

・借金減額はなぜできるのか?

といった疑問が真っ先に浮かびました。

 

借金減額シミュレーターについて色々と調べてたり実際に使ってもみましたが、僕の意見としては勢いで使ってしまうのは控えた方が良いと思います。

今回は実際に借金減額シミュレーターを使ってみた体験をもとに、借金減額シミュレーターの仕組み・からくり・評判について解説します。

また、借金減額シミュレーターの罠とも言うべき注意点についても触れていきます。

借金減額シミュレーターとは?

借金減額シミュレーターとは?

借金減額シミュレーターは、現在の借金状況についての簡単な質問にスマホかPCで答えることで、借金の減額方法や減額できる金額がわかるサービスです。

借金減額シミュレーターで答える質問は基本的に以下の内容です。

  • 借入社数
  • 借入金額
  • メールアドレス
  • 電話番号
ろっくす
ろっくす
シンプルな項目となっているため、1分もあれば回答できてしまいますね。

借金減額シミュレーターの仕組み

借金減額シミュレーターの仕組み

借金減額シミュレーターという名前を聞くと、借入状況を入力した後に「あなたの借金はいくらに減ります」と自動で回答がくるようにイメージするかもしれません。

ただ実態は違っていて、その場でシミュレーションが見れるわけではなく債務整理案件を扱う弁護士事務所や司法書士事務所から連絡が届く仕組みになっています。

弁護士事務所や司法書士事務所が過去の借金解決の実績をもとに、利用者の借金状況に応じて回答してくれます。

借金減額診断で確認できること

・今ある借金をいくら減額できるのか?

・毎月の返済額をいくら減らせるのか?

・完済までの返済総額はいくらになるのか?

ろっくす
ろっくす
減額できる金額がパッと画面に表示されるのではなく、借金問題を解決する専門家から連絡がくる仕組みになっていることをまず理解しましょう。

借金減額のからくり

借金減額のからくり

借金減額シミュレーターでは「減額」という言葉を使っていますが、今ある借金を何もせずに減額させることは基本的にできません。

払いすぎた金利を過払い金として取り戻せる可能性はありますが、過払い金が発生する可能性があるのは、グレーゾーン金利が設定されていたの平成20年(2008年)頃までの借金です。

その頃から借金をしていた方は過払い金を得ることにより借金が減額となるかもしれませんが、今となっては該当する方は少ないのではないでしょうか。

 

借金減額のからくりはシンプルで、債務整理の手続きを取って借金減額をすることになります。

個人再生自己破産といった法的手段によって借金を減らすか、借金の元本自体は減らないですが利息をゼロにして無理のない返済に変更する任意整理という方法があります。

ろっくす
ろっくす
債務整理は怪しい手続きではなく、国が認めた借金減額方法という言われ方もする合法的な借金解決手段です。
国が認めた借金減額方法とは?減額した実体験をもとに解説!
国が認めた借金減額方法とは?減額した実体験をもとに解説!借金の悩みについて調べていると「国が認めた借金減額方法」という言葉を目にすることはありませんか? 個人的な事情で増やしてしまった借...

借金減額シミュレーターのメリット

借金減額シミュレーターのメリット

借金減額シミュレーターのメリット①:気軽に利用できる

借金減額シミュレーターは入力する項目が少ないため簡単に利用できます。

スマホで数分あれば入力が完了します。

なかなか借金と向き合うことができなかった人にとって、借金のことを考えるきっかけになるでしょう。

借金減額シミュレーターのメリット②:借金解決方法の知識が深まる

借金減額シミュレーターを利用すると債務整理の提案をされます。

今すぐに借金解決に動きたいと思っていない方でも、債務整理という手段を知っておくことは悪いことではありません。

任意整理・個人再生・自己破産の違いやそれぞれのメリット・デメリットが曖昧な方もいると思います。

借金減額シミュレーターを利用して結果を聞く際に、債務整理のことについても詳しく教えてもらえるので知識が深まります。

借金減額シミュレーターのデメリット

借金減額シミュレーターのデメリット

借金減額シミュレーターのデメリット①:個人情報を提供する必要がある

借金減額シミュレーターは匿名で利用できますが、結果を聞くための電話番号・メールアドレスの入力が必須です。

借金減額シミュレーターは様々な弁護士・司法書士事務所が提供していますが、中には一度利用すると債務整理の提案に関するしつこい電話が続くところもあるようなので注意が必要です。

借金減額シミュレーターのデメリット②:シミュレーション通りに減額できるとは限らない

借金減額シミュレーターはあくまでシミュレーションなので、提示された結果の通りに減額ができるとは限りません。

借金の使い道によっては個人再生や自己破産をしたくても裁判所から拒否される事もあります。

借金減額シミュレーターの評判・口コミ

借金減額シミュレーターの評判・口コミ

借金減額シミュレーターの評判や口コミを5ch(2ch)やYahoo!知恵袋で探してみました。

5chでは無料で利用もしやすいという評判・口コミがありました。

借金シュミレーターとかは?
1分くらいであっちから電話かけてきてくれるしそのまま相談も無料だったよ

引用元:200万円~500万円台の借金返済 その12 

一方で借金減額シミュレーターに対して不安の声もあがっています。

・借金減額シミュレーターを利用したところ、●●という司法書士事務所がおすすめと出てきましたが評判はどうでしょうか?

・●●という司法書士事務所から電話があり債務整理を強く薦められたのですが、相談して大丈夫な事務所でしょうか?

借金減額シミュレーターの中には、弁護士事務所や司法書士事務所が運営していないものもあります。

企業がいくつかの事務所を集めて利用者の状況に応じて、おすすめの事務所を紹介する仕組みの借金減額シミュレーターもあるのです。

企業が運営する借金減額シミュレーターを利用した人の評判・口コミでは、紹介された弁護士事務所・司法書士事務所が本当におすすめなのかわからないと不安な様子です。

借金減額シミュレーターは怪しい?

借金減額シミュレーターは怪しい?

僕が実際にいくつかの借金減額シミュレーターを使った体験と、評判・口コミも考慮すると借金減額シミュレータには怪しいものもあります

借金減額シミュレータには大きく分けて2つの種類があります。

借金減額シミュレーターの種類

1、弁護士や司法書士事務所が運営しているもの

2、借金の専門家とは関係ない企業が運営しているもの

この2つの種類のうち、借金の専門家とは関係ない企業による借金減額シミュレーターは怪しいと考えています。

弁護士や司法書士が在籍していない企業による借金減額シミュレーターでは、借金状況をもとに弁護士事務所や司法書士事務所が自動で選ばれて、その事務所から連絡が届きます。

このときに自動で選ばれた弁護士や司法書士は、本当に自分にとって最適な依頼先なのでしょうか?

 

企業が運営する借金減額シミュレーターでは、事務所の特徴を加味した上で最適な依頼先が紹介されているとは考えにくいです。

2018年には「街角相談所―法律―」というサイト内の借金減額シミュレーターで紹介された司法書士事務所で、無資格者が債務整理の手続きをしていた問題がありました。

これにより、借金減額シミュレーターの運営会社と司法書士事務所が家宅捜索されています。

借金減額シミュレーターの怪しさが露呈したニュースです。

>>参考記事:資格なく業務か 非弁活動容疑、法律事務所など家宅捜索(朝日新聞デジタル)

また、電話番号やメールアドレスといった個人情報を法律家ではない企業に渡してしまうのも抵抗がありませんか?

特に借金問題は人には知られたくないことだと思うので、不用意に個人情報を渡すべきではないと考えています。

借金減額シミュレーターの罠

借金減額シミュレーターの罠

借金減額シミュレータを提供している弁護士事務所や司法書士事務所もたくさんあります。

利用することに問題はないと思いますが、借金減額シミュレーターはであると感じてしまう点もあります。

借金減額シミュレーターは広告としてネット上で展開されていますが、その広告や広告を紹介するサイトでは借金減額のからくりやリスクがきちんと説明されていないことが多いです。

そのため、借金減額シミュレーターを見ると本当に借金の減額を確認できるのか?と不安な気持ちになる人もいると思います。

 

前述したように借金を減額させるためには債務整理の手続きが必要です。

債務整理をするとクレジットカードやローンは5年以上も利用できなくなりますし、家や車を手放さなければならない場合もあります。

その辺りの債務整理によるデメリットは弁護士・司法書士事務所が説明してくれますが、事前に債務整理のメリット・デメリットを自分の中で整理しておいた方が良いです。

債務整理を強めに提案してくる事務所もあるようなので、事前に自分の気持ちを整理できていないと、断るのが苦手な人は言われるがままに債務整理を依頼してしまう可能性もあります。

任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!
任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!任意整理の手続きをしてから時間が経過したので、任意整理に関するメリット・デメリットを体感して理解できました。任意整理のデメリットを最小限にするための対策も分かってきています。本記事では弁護士や司法書士とは違って視点で、実体験に基づいて分かった任意整理のメリットとデメリットを徹底解説していきます!...

借金問題に強い弁護士・司法書士に無料相談をしてみましょう!

借金問題に強い弁護士・司法書士に無料相談をしてみましょう

借金減額シミュレーターは債務整理に関する知識を深める目的であれば有用なツールです。

しかしながら、債務整理をするにあたっての選択肢として最適であるとは思えません。

借金減額シミュレーターを提供している事務所は広告費を多く使っているところが多いので、債務整理の依頼費用も高めです。

また、費用面だけでなく対応の良し悪しもいくつかの事務所を比較してみるべきです。

 

借金減額シミュレーターを使わなくても債務整理に強い弁護士・司法書士事務所は無料相談を受け付けています。

僕も2019年に債務整理をしましたが、6つの弁護士・司法書士事務所に無料相談をして債務整理の依頼先を決めました。

借金の解決は早めに動いた方がいいと思いますが、焦りすぎず債務整理の知識を深めながら考えていくと良いと思います。

僕が実際に借金の相談をした体験をもとにおすすめの事務所を紹介しておりますので参考にしてみてください。

債務整理の経験者が選ぶ!おすすめの弁護士・司法書士事務所

1位:ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

業界最安値クラスの費用で電話でも面談でも対応が抜群に良かったです。

僕も任意整理の依頼をしました。

取材記事【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!

2位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすいです。

3位:東京ロータス法律事務所

業界最安値クラスの費用で相談と面談を大事にする事務所です。

土日・祝日の電話相談にも対応しています。

詳細記事:>>債務整理はどこがいい?実体験と口コミで選んだおすすめの事務所ランキング!

目次に戻る▶▶

ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>↓↓訪問して取材させていただきました!

【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!
【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!借金1,000万円返済中のろっくすです。 2019年に任意整理の依頼をしたひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)へ1年ぶりに訪問し...
東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>