借金の悩みを考える

新型コロナウイルスの影響で借金が払えないときの対処法

新型コロナウイルスの影響で借金が払えないときの対処法

新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなっている人が増えています。

仕事は続けられていても想定していた残業代が出ない、ボーナスカットになるなど収入が減少している人もいると思います。

日本信用情報機構(JICC)のデータによると日本には借金を抱えている人が1,000万人以上もいるため、新型コロナウイルスの影響で収入減となり借金の返済ができなくなっている人も少なくないはずです。

緊急小口資金など政府による貸付制度もありますが、生活資金に充てる目的でしか借りられないため、借金の返済のためには利用できません。

そのような状況を考慮したのか法務省が以下の案内を出していました。

参考:新型コロナウイルス感染症の影響により借金等の返済が困難となった方へ(法務省)

残念ながら、政府が何か援助をしてくれるわけではありません。

文面が堅くて分かりづらいのですが、内容としては借金払えない人は債務整理をして解決してくださいということになります。

本記事では債務整理の中でもおすすめの手続き方法を紹介しながら、新型コロナウイルスの影響で借金が払えなくなった場合の対応方法について解説します。

新型コロナウイルスの影響で借金が払えない場合の対応方法

借入先に返済猶予を相談する

借金を払えないのが一時的なことであれば、まずは借入先に返済猶予の相談をしてみましょう。

カードローンやクレカのリボ払いの借金であれば、相談すれば一定期間なら猶予してもらえるはずです。

奨学金の返済ができない場合は、日本学生支援機構に相談すれば返済の猶予ができる可能性もあります。

債務整理をする

政府が借金を返せない場合の対応方法として推奨していた債務整理は、国が認めた借金減額方法なんて言われ方もする合法的な借金解決方法です。

詳細記事:国が認めた借金減額方法とは?減額した実体験をもとに解説!

債務整理には大きく分けて3つの種類があります。

債務整理の種類

任意整理:借金の利息をカットし返済総額を減額

個人再生:借金の元本を100万円または5分の1に減額

自己破産:借金を全額免除

個人再生・自己破産の手続きは借金自体が減額・免除されるメリットがありますが、裁判所を通すため手続きが煩雑です。

また、財産を手放すことになる可能性もありデメリットが大きいです。

 

新型コロナウイルスの影響で借金が払えなくなった方は、まずは任意整理から検討することをおすすめします。

任意整理は借金の減額は基本的にされませんが、借金の利息がカットされて毎月の返済負担が減ります。

任意整理は弁護士や司法書士に依頼して借入先と交渉してもらう手続きなので裁判所は関与しません。

そのため手続きは簡単で周囲にバレることはまずありません。

年間で50万人以上は任意整理をしていると言われています。

ろっくす
ろっくす
僕も2019年に任意整理をしました!

新型コロナウイルスの影響による借金相談は弁護士・司法書士へ

新型コロナウイルスの影響で借金を払えなくなっても怪しい業者からの借入はやめましょう。

最近はSNSを利用した闇金給料ファクタリングといった違法業者が問題になっています。

お金だけでなく精神的にも追い詰められてしまう可能性があるので、手を出さないようにするべきです。

 

借金の解決方法としては債務整理が有効な手段です。

債務整理の中でも任意整理がも少なくておすすめですが、任意整理にもデメリットはあります。

一番大きなデメリットは信用情報機関に事故情報が記録されることです。

よくブラックリスト入りと言われるやつですね。

任意整理の経験者としてメリット・デメリットをまとめているので参考にしてみてください。

任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!
任意整理のメリット・デメリットを経験者が徹底比較して解説!任意整理の手続きをしてから時間が経過したので、任意整理に関するメリット・デメリットを体感して理解できました。任意整理のデメリットを最小限にするための対策も分かってきています。本記事では弁護士や司法書士とは違って視点で、実体験に基づいて分かった任意整理のメリットとデメリットを徹底解説していきます!...

債務整理の相談は弁護士事務所・司法書士事務所が相談を受け付けています。

借金問題に強い事務所は無料で相談が可能ですので、まずは相談をしてみましょう。

債務整理に強いおすすめの弁護士事務所

1位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすいです。

2位:名村法律事務所

業界最安値クラスの費用で電話でも面談でも対応が抜群に良かったです。

僕も任意整理の依頼をしました。

3位:東京ロータス法律事務所

業界最安値クラスの費用で相談と面談を大事にする事務所です。

土日・祝日の電話相談にも対応しています。

 

ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 名村法律事務所

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>