債務整理の基礎知識

PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理できる?注意事項や評判を調査

PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理できる?注意事項や評判を調査

旧ヤフーカードがリニューアルされ、新リリースされたPayPayカード

充実したユーザー特典により、入会者は急激に増加しています。

それにともない、増えているのが任意整理の相談です。

返済が苦しくなってしまったとき、PayPayカードは任意整理できるのでしょうか。

 

ろっくす
ろっくす
任意整理をして、借金1,000万円を返済中の僕が調査してみました。

 

この記事を読んでわかること

  • PayPayカード(旧ヤフーカード)の概要
  • PayPayカード(旧ヤフーカード)の任意整理への対応
  • PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理するメリットと注意点
  • PayPayカード(旧ヤフーカード)で任意対整理した人の評判・口コミ

PayPayカード(旧ヤフーカード)の概要

PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理できる?注意事項や評判を調査PayPayカードは、年会費無料のカードとして人気があった「ヤフーカード」がリニューアルして誕生したクレジットカードです。

リニューアルにより、以下のサービスが拡充されました。

  • 新規入会時のボーナス特典
  • 年会費永年無料
  • 高いポイント還元率

 

ろっくす
ろっくす
PayPayの需要が高まり、入会者が増加中の人気カードです。

 

最大の特徴は、カード利用でPayPayポイントが貯まること。

PayPayと連携させることで、還元率が最大3.0%と非常にお得な内容です。

ナンバーレス化やタッチ決済にも対応しており、普段PayPayを利用する人はぜひ持っておきたい1枚と言えるでしょう。

 

PayPayユーザーにとっては、うれしい特典が満載です。

他社クレジットカードと比較しても、ポイントを貯めやすいのが魅力のカードです。

PayPayカード(旧ヤフーカード)の任意整理への対応

PayPayカード(旧ヤフーカード)の任意整理への対応

PayPayカードの返済が難しくなった場合、任意整理の対象となります。

ここでは、PayPayカードの任意整理への対応を解説しましょう。

PayPayカードは任意整理の対応がスムーズ

PayPayカードの任意整理の対応は、とてもスムーズです。

交渉時に渋る金融業者も多いのですが、PayPayカードは柔軟に対応してくれます。

 

さらに、対応のスピードが早いのも特徴のひとつ。

たとえば、弁護士や司法書士が受任通知を送ると、およそ2週間ほどで履歴や報告書が送られてくるそうです。

他業者の場合、1ヶ月以上かかることが多いので、PayPayカードの対応はかなり早いと言えるでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
任意整理は交渉を進めるスピードも重要なので、ありがたいポイントですね!

将来利息が全額免除になる

PayPayカードでは、将来利息が全額免除になるだけでなく取引履歴作成日までの利息で分割和解が可能です。

ろっくす
ろっくす
最近では、和解成立日までの利息を上乗せする業者が増加しているなか、PayPayカードは良心的ですね。

 

ただし、代理人受任後3ヶ月以内に和解しない場合は、和解するまでの利息を付ける必要があります。(和解できないことはありません。)

返済期間は原則5年

PayPayカードの返済期間は、特別な事情がない限り原則5年/60回分割となります。

少額分割の場合も、比較的期間交渉には応じてくれるのがPayPayカードのありがたいところ。

 

しかし、どんなに金額が大きくても60回が上限となり、例外を認める場合はほとんどないようです。

金額が大きく、5年/60回で支払いが難しい場合は、他の債務整理の方法を検討する必要があります。

PayPayカード(旧ヤフーカード)の借金を任意整理するメリット

PayPayカード(旧ヤフーカード)の借金を任意整理するメリットここでは、PayPayカードの借金を任意整理するメリットについて解説します。

メリット①毎月の返済額が減る

「月々の返済額を見ると、ほぼ利息しか返せていない…」とお悩みの人も多いと思います。

PayPayカードの借金を任意整理すると、将来利息をカットすることができます。

手続き後は元金のみの支払いとなるため、毎月の返済額が減る可能性が高いでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
毎月の支払いが減ると、金銭的にも精神的にも余裕がもてますね。

メリット②任意整理の対応が良心的

PayPayカードの任意整理の対応は、とても良心的です。

最長分割期間は原則5年ですが、少額分割の交渉にも柔軟に対応してもらえます。

さらに、任意整理中の対応の速さにも定評があります。

任意整理は、業者の交渉への取り組み方・対応のスピードが重要となるため、PayPayカードの柔軟さ、迅速さはありがたいポイントです。

PayPayカード(旧ヤフーカード)で任意整理する際の注意点

PayPayカード(旧ヤフーカード)の借金を任意整理する際の注意点ここでは、PayPayカードで任意整理する際の注意点を解説します。

注意点①事故情報として信用情報機関に登録される

PayPayカードを任意整理すると、「信用情報機関」に「事故情報」が登録されます。

この状況が、いわゆる「ブラックリストに載る」ということ。

ブラックリストに載ると、クレジットカードの利用や契約、ローンの借入などができなくなるデメリットがあります。

 

ろっくす
ろっくす
借金1,000万円を任意整理中の僕が、任意整理のメリット・デメリットについて解説しています。ぜひ読んでみてください。

注意点②借金額が大きくても分割回数上限は60回まで

PayPayカードで任意整理を行う場合、分割回数上限は60回(5年間)までです。

業者によっては、分割回数上限を伸ばすことができる場合もありますが、PayPayカードは回数を増やすことは、ほぼ不可能でしょう。

 

ろっくす
ろっくす
病気等の理由でも認められないようです。

 

たとえば、任意整理後、300万円を60回(5年間)で支払いをすると毎月の支払いは5万円となります。

僕のように1,000万円の借金があると、単純に計算しても月に17万円弱の支払いになってしまいます。

分割上限での支払いが難しい場合には、まず弁護士や司法書士に相談してみましょう。

注意点③PayPayカード(旧ヤフーカード)は強制解約となる

任意整理をすると、PayPayカードは強制解約となります。

PayPayアプリにPayPayカードを登録している場合は、クレジットカードでのチャージやカード払いはできなくなります。※ATMや銀行口座でのチャージは可能です。

 

また、ヤフーカードで貯めたTポイントも失効してしまいます。

強制解約される前に使いきるか、別のTカードに移行することでポイントを残すことができます。

注意点④PayPay銀行の借入も任意整理する必要がある

PayPay銀行の保証会社は、PayPayカードです。

したがって、PayPay銀行の借入がある人はPayPayカードのみ任意整理を行うことはできません。

PayPay銀行からの借入があり、PayPayカードの任意整理を行う場合」は、PayPay銀行の借入も任意整理する必要があります。

 

ろっくす
ろっくす
任意整理は返済する業者を選べるのがメリットのひとつですが、業者間のつながりも関係してきます。

PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理した人の評判・口コミ

PayPayカード(旧ヤフーカード)を任意整理した人の評判・口コミここでは、PayPayカードの任意整理をした人の評判・口コミを紹介します。

 

任意整理後の延滞への対応・遅延損害金の有無は、会社によって違うという口コミです。

今後の返済にも影響する可能性があるので、延滞は避けましょう。

 

任意整理後に更新カードが届いたが、使用できなかったという口コミです。

 

任意整理後にヤフーカードからPayPayカードの切り替えがあり、審査に通らなかったという口コミです。

 

ヤフーカードからPayPayカードにリニューアル後の任意整理の口コミ自体は多くないものの、カード利用者は急増しているので、任意整理を検討する人も増加することが考えられます

【まとめ】PayPayカード(旧ヤフーカード)は任意整理の対応がスムーズ

【まとめ】PayPayカード(旧ヤフーカード)は任意整理の対応がスムーズ本記事では、PayPayカード(旧ヤフーカード)の借金を任意整理できるのかについて解説しました。

ろっくす
ろっくす
PayPayカードの任意整理の対応は、他社と比較しても非常にスムーズです。

 

任意整理は、弁護士・司法書士事務所と債権者の交渉で和解条件が決まります。

複数の事務所に相談して、任意整理の知識・経験が豊富な専門家を見つけることが、早期解決につながります。

既に返済が遅れていて督促の電話がきていたり、返済が苦しいと感じたら、手遅れになってしまう前にまずは相談してみましょう。

関連記事:【無視は厳禁!】0570005040(PayPayカード)からの電話には早急に対応しましょう

債務整理の経験者が選ぶ!借金の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所

1位:ひばり法律事務所

無料相談で借金の解決方法や債務整理のことを丁寧に教えていただけました。

借入先への交渉力が高く依頼費用も安いので、債務整理を検討している方は相談してみるべき弁護士事務所です。

僕もひばり法律事務所に任意整理の依頼をしました!

詳細記事【実体験も紹介!】ひばり法律事務所の特徴と評判・口コミ

相談はこちら:【無料・匿名OK】ひばり法律事務所の借金相談窓口

女性弁護士が担当する女性専用の窓口もあります!

 

2位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすい大手の司法書士事務所です。

>>アヴァンス法務事務所の詳細記事

 

3位:ライズ綜合法律事務所

無料・匿名の借金減額診断で気軽に相談が可能。

借金を減らせるのかまずは確認をしたい方におすすめです。

>>ライズ綜合法律事務所の詳細記事

借金減額診断はこちら

ABOUT ME
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらSNSのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>↓↓訪問して取材させていただきました!

【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!
【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の依頼者が質問借金1,000万円返済中のろっくすです。 2019年に任意整理の依頼をしたひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)へ1年ぶりに訪問し...

2位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

3位 弁護士法人ライズ綜合法律事務所
【まずは借金がいくら減らせるか確認できる!】
無料・匿名で利用できる借金の減額診断で、今ある借金がいくら減らせるか確認できます。
具体的な借金の相談をする前に利用してみるのもおすすめです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細借金減額診断はこちら>>