任意整理の体験談

任意整理の費用はボーナス払いできる?弁護士に相談したので事例を紹介します。

任意整理の手続きは、個人再生や自己破産と違い基本的に借金の元本は減りません。

任意整理では借金の元本の支払いを60回払いにしてもらうのが一般的で、毎月の支払いも減るのですが大幅な減少にはなりません。

 

先日、任意整理の相談をしてきたのですが、僕はそもそもの借金が多かった上に手取りの収入も少ないので、任意整理してもかなり返済が厳しい状況でした。

毎月の支払いが厳しいので、ショッピングのようにボーナス払いをしたいなと思い弁護士に相談をしました。

今回は任意整理費用のボーナス払いについて僕の事例とメリット・デメリット・注意点について解説していきます。

任意整理の費用はボーナス払いできる?

結論、任意整理の費用はボーナス払い可能です。

任意整理では貸金業者との交渉により和解が取れれば、支払いの方法に決まりはありません。

ただ、ボーナス払いをしたくても任意整理を依頼する弁護士事務所・司法書士事務所に拒まれてしまう可能性はあります。

ボーナス払いを組入れなければ返済していけないような危険な状況では引き受けたくないということなのでしょう。

ろっくす
ろっくす
僕は複数の事務所から断られましたが、最終的に依頼をすることになった事務所からはボーナス払いOKいただけました!

任意整理でボーナス払いをするメリット

任意整理の費用にボーナス払いを組入れることで、月々の返済額を抑えることができます。

 

僕は7社の借金を任意整理することで、7社の毎月の返済合計¥184,000が¥140,000に減る見込みでした。

しかしながら、僕の手取りは¥190,000ですし、任意整理をしない奨学金などの支払いが毎月¥30,000ほどあります。

家賃は給与から天引きされているのですが、光熱費・食費・通信費・生活費を¥20,000でやり繰りしなければならず完全なるムリゲーです。

そこで、ボーナス払いを組入れることを相談し任意整理する7社の返済合計を¥120,000まで下げることができました。

それでも生活は厳しいですが、副業での収入を増やして立て直していきたいです。

任意整理でボーナス払いをするデメリット

ボーナスが毎回支給されるはずの会社に勤めていたとしても、急な業績悪化や退職によってボーナスがなくなる可能性はゼロではありません。

また、任意整理をきっかけに貯金をしてお金に余裕を持たせておくのが理想ですが、ボーナスを返済に充ててしまうと急な出費のための余裕を作りづらくなってしまいます。

任意整理でボーナス払いを利用する注意点

ボーナス全額を任意整理の返済に組入れるのはやめましょう。

まぁ、やりたくても法律事務所/司法書士事務所から止められると思います。

ボーナス支給が前提の会社では支給額の目安があると思いますので、その金額の1/3程度を上限に考えると良いと思います。

 

僕の場合は年に2回手取りで40万円弱ずつボーナスが支給される見込みのため、それぞれ12万円を任意整理の支払いに充てることにしました。

ボーナスは100%支給されるかわかりませんので、強気に設定はしないで残りの金額を貯金して余裕を持たせておくようにしましょう。

任意整理でボーナス払いをするのは本当にピンチな場合だけ

僕は任意整理でボーナス払いをすることになりましたが、ボーナス払いをしなくても毎月の支払いができるのであれば利用しないようにしましょう

僕は本当に支払いがぎりぎりだったので、相談して入れていただくことにしました。

 

僕が任意整理費用のボーナス払いを相談して実際に依頼をしたのは、名村法律事務所です。

借金や収入の状況によって必ず受けていただけるわかりませんが、ボーナス払いという手段についての相談は聞いてくれるはずです。

【任意整理経験者が解説!】名村法律事務所の評判・メリット・おすすめの理由今日も楽しく借金返済中!のろっくす(@rocknoir_)です。 2019年7月に任意整理の手続きを依頼しました。僕が依頼したのは...
任意整理するならここがおすすめ!
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ