借金完済に向けて

借金で辛い気持ちと向き合って乗り越えていくための確実な方法

借金は辛い

こんにちは。借金1,000万円、任意整理ブログ運営中のろっくす(@rocknoir_)です。

https://twitter.com/rocknoir_/status/1164902597641113601?s=20

借金歴10年にもなると借金に対する耐性みたいのものができてしまい、借金がある状態に慣れてきてしまいます。

ただ、それでも借金は辛いに決まってます。その辛い感情は無理にごまかす必要はないと思っています。

借金がつらいという気持ちに対しては徹底的に向き合っていくべき。

 

借金を抱えている人が人生を良くしていくためには、借金の何が辛いのか?を明確にしてその辛さを一つずつ片付けていくしかないです

本記事では、僕が抱えている借金による辛い気持ちを実体験として紹介しながら、その辛さをどう片付けていっているか解説します。

借金が辛いと感じる4つの理由

借金が辛いと感じる4つの理由

借金の辛さはたくさんありますが、集約すると以下の4つになりました。

借金していて辛いこと1、高額な利息

僕の場合、もっとも借金が多かったときはカードローン5社・クレジットカード4社・奨学金・先輩からの借入の合計11個の借金がありました。

借金の総額は1,130万。

毎月の返済21万円で、そのうち10万円が利息として消えていっていました。

長らく利息については見て見ぬふりをしてきたのですが、ちゃんと借金と向き合ってみると利息のやばさに目眩がしてくるほどです。

 

今月の利息10万円で何ができたんだろう?って考えると辛い気持ちになりました。

海外旅行に行けた、毎日3千円のワインが飲めた、新しいギターの機材を買えた、誰かのために使うことができた…。

 

冷静に借金について考えたときに、一番辛い気持ちになったのは高額な利息でした。

借金していて辛いこと2、借金の終わりが見えないこと

高額な利息が毎月発生するので、返しても返しても借金が減っていきません。

他の返済のためにまた借入をするような、自転車操業でやり繰りしていた時期もあります。

 

そんな借金状態にいると、いつ借金を完済できるかなんて全く見えず…

このままだと完済まで10年くらいかかるのでは?

いや、もしかしたら死ぬまで借金抱えてるんじゃないか?

終わりが見えない借金により、人生の展望も見えなくなってきて辛い気持ちになりました。

借金していて辛いこと3、自由に使えるお金が少ないこと

借金により収入のほとんどが返済に消えるので、自由に使えるお金なんてほとんど残りませんでした。

一番辛い時期は返済、家賃、水道・光熱費で毎月の収入を超えていました。

その他の生活費は、返済により生まれた枠でカードローンのキャッシングとクレジットカードのリボ払いで対処。

 

そんな経済状況では生活も切り詰めなければなりませんし、趣味や娯楽に使えるお金もありません。

服なんて滅多に買えませんし、散髪代を浮かすために髪型を坊主にしました

順調に生活をしている周りの30代と比べると、明らかに惨めで辛いです。

 

お金がなくても楽しいことはあるし、努力で自分を成長させることはできます。

ただ、お金がないとできない経験もたくさんある。

お金があった方が効率よく学ぶことができる。

使えるお金が限定されることで、自分の人生も限定されていってしまうような辛い気持ちがありました。

借金していて辛いこと4、借金してしまった情けない自分

借金をしてしまった過去の自分を振り返ると、無計画で怠惰で自分の感情のコントロールもできず情けない人間だと思いました。

金はない、彼女はいない、地位も名誉もない。

借金というマイナスを補うほどの強烈な強みが自分にあれば良いですが、そんなものもない。

自分自身のダメ人間さに辛くなりました。

借金の辛いことは1つずつ片付けていこう

借金の辛いことは一つずつ片付けていこう

借金で辛い状態になると冷静に物事が考えられなくなってしまうこともありますが、まずは借金の辛い気持ちを整理して、それから1つずつ片付けていくしかありません。

ここからは、僕自身が辛い借金に対して行っていることについて紹介します。

 

僕が自分の借金と向き合った結果、感じている辛いことは前述した通り4つありました。

  1. 高額な利息
  2. 借金の終わりが見えないこと
  3. 自由に使えるお金が少ないこと
  4. 借金してしまった情けない自分

 

1、高額な利息2、借金の終わりが見えないことについてはもう解消させています。

3、自由に使えるお金が少ないことについては今まさに動き始めています。

4、借金してしまった情けない自分についてはまだまだこれからです。

任意整理で借金の負担を軽減

2019年7月に、東京の錦糸町にある名村法律事務所に依頼をして、任意整理の手続きを開始しました。

任意整理の対象は9社で総額870万円です。

奨学金を任意整理すると連帯保証人である親に請求がいき借金があることがバレてしまうので、任意整理の対象から外しました。

奨学金以外の借金は任意整理をしたことにより、借金の利息が発生しなくなりました

 

任意整理の手続きを開始して4ヶ月が経過した頃に、弁護士と貸金業者との交渉が完了していき返済が始まりました。

60回分割で支払いをするので、返済開始から5年後にあたる2024年には借金が完済となります。

終わりの見えなかった借金に、ようやく終わりが見えました

 

このように、高額な利息借金の終わりが見えないことについては任意整理をしたことで解消しました。

ブログで収入を増やしていく

任意整理をしたその日から、ブログで稼ぐことを決めました。

20代で借金をして苦しんだ経験をベースにしながら、借金から脱出していく方法を発信しています。

債務整理関係のアフィリエイトとGoogleアドセンスにより、2019年はブログで9万円ほどの稼ぎがありました。

 

僕の任意整理をしてからの毎月の返済は12万円です。

まずは、毎月この12万円をブログで稼ぐことを目標にしています

そうすれば本業の収入の中から自由に使えるお金を捻出することができます

 

収入の状況については、定期的にこのブログでも発信していきます。

借金してしまった情けない自分の改革

これは正直まだこれからです。

もっと深く思考して、自分の何が嫌でどう変えていきたいかを明確にしなければなりません。

 

ただ、自分の感情のコントロールについては少しづつ上手くなってきたように思います。

受け入れるしかないことと、変えていくべきことを切り分けて、変えていくべきことに対して前向きな考えをする時間が増えました。

 

借金してしまった情けない自分の改革については、このブログでも引き続き発信していきたいと思います。

まとめ

借金辛いのまとめ

あなたの借金の辛さは何ですか?

曖昧な借金が辛いという感情も、徹底的に向き合って可視化していけば解消していける課題になっていくはずです

 

ただ、冒頭のツイートにも記載していますが、やっぱりそれでも借金は辛いです。

暗い気持ちになってしまうことはどうしてもあると思うので、絶望する時間とそうでない時間を分けていくことが借金生活を送っていく秘訣です。

 

記事内で紹介した任意整理については、借金がある方は一度検討してみると良いと思います。

僕は任意整理をして心から良かったと思っています。

任意整理についてを検討してみたい方は、任意整理の体験談のまとめ記事を参考にしてみてください。

任意整理の体験談ブログ記事まとめ
任意整理のリアルな体験談を書いたブログ記事まとめ任意整理の体験をもとに書いたこれまでのブログ記事を整理してまとめました。任意整理をするか悩んでいるところから、弁護士事務所を比較検討して、実際に相談をして、手続きをし、その後の生活も含めて書いています。任意整理を検討している方の参考になることができたら嬉しいです。...
ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。
債務整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
名村法律事務所は人情に厚く話しやすいスタッフの方・弁護士なので、借金解決に向けて前向きな気持ちになれます。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細公式ページ

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、東京ミネルヴァ法律事務所は大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多く地方出張も頻繁に行っています。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細公式ページ