借金まみれの経済状況

初めて食費を予算内にできた!借金家計簿レビュー【2019年10月度】

借金家計簿

給料日を迎えましたので2019年10月度(9月27日〜10月27日)の家計簿の集計をしました。

家計簿をつけるのが習慣化してきて、自分が何にお金を使っているのか把握できるようになってきました。

これから収入が増えたらいろんなお金の使い方をしていきたいですが、そのときにごちゃごちゃと訳のわからぬお金の使い方をしないように、家計管理の体制を整えておきたいのです。

2019年10月の支出 ¥212,309

予算が¥221,640だったので達成に見えますが、未納の支払いもあるので実際は未達になっています。

結果は以下のとおりです。
(青字は予算達成!赤字は予算未達成!オレンジは延滞・未納あり!

項目 予算 使用額
返済 ¥137,000 ¥137,000
通信費 ¥7,000 ¥1,090
食費 ¥30,000 ¥29,935
ワイン代 ¥7,000 ¥9,817
光熱費 ¥20,000 ¥12,057
交通費 ¥5,000 ¥6,000
生活費 ¥4,000 ¥5,493
娯楽 ¥1,480 ¥980
学習 ¥2,160 ¥2,160
医療 ¥3,000 ¥0
交際費 ¥5,000 ¥0
投資!? ¥0 ¥7,777
合計 ¥221,640 ¥212,309

返済は無事完了

任意整理の弁護士費用¥120,000と奨学金¥17,000を無事支払うことができました。

任意整理の返済は遅れられないので最優先の支出です。

通信費は未納あり

Wifiの支払いが銀行の預金口座から引き落としされず、振込み用紙で支払うことになりました。(契約した電化製品店の手違いが原因)

支払い期限が10月末なので11月度の家計から捻出します。

食費が予算内に収まりました!

https://twitter.com/rocknoir_/status/1188246045051908097?s=20

返済以外の支出で一番大きい金額となっている食費を予算内に収めることができました。

栄養バランスと好奇心を保ちながらの適度な食費の節制は¥30,000〜¥40,000が妥当だと考えているので、来月も¥30,000を予算にしようと思います。

ワイン代は超過

月の予算¥7,000に対して¥9,817の支出です。

ワインラヴァーとしては相当がんばっているとは思うんですけどね。

1本じゃなくて1ヶ月で¥10,000切っているんですから。

副収入増えるまではワイン代抑えるしかないのですがそろそろ限界です。

光熱費は未納あり

任意整理でクレジットカードが解約になりガス代を払えていません。

その旨をガス会社に連絡したら「後日連絡します」と言われたっきり連絡がありません。

連絡があるまで放置します。

交通費はガソリン代が超過

田舎に住んでいて移動は全て車です。

ガソリン代を¥5,000で見込んでいましたが、¥1,000超過しました。

一昨日からガソリンが空になりそうでぎりぎりまで頑張ろうと思いましたが、途中で停止したら怖いので¥1,000分追加でガソリンを入れました。

生活費は予算設定ミス

予算¥4,000に対して支出が¥5,493です。

コインランドリーに¥5,000かかっていて残りは消耗品の購入。

次月以降は予算を上げようと思います。

そもそも洗濯機買った方が良いのだろうか。

娯楽は予算内

音楽配信サービスSpotifyの定額課金¥980のみです。

カフェに1回行って店員のお兄さんと雑談をしに行こうと思っていましたが、仕事の休みがほぼなかったので行けませんでした。

学習費用は予算どおり

Youtube PremiumとKindle Unlimitedの月額費用です。

今のところ有効な出費に思えるので次月も継続して支払います。

医療費なし

10月度は仕事でかなり体を使うので整体に行こうと思ってましたが、年末にかけて金欠になる見通しになったので我慢しました。

交際費なし

誰かと飲みに行ったり遊びにいったりすることが1回もなかったので交際費は¥0です。

喜ばしいのか悲しいのか分からなくなってきました。

投資!¥7,777

https://twitter.com/SHAKKIN_OL/status/1180099292846940161?s=20

借金OLミキティさん(@SHAKKIN_OL)のポルカに¥7,777支援しました。

借金あるのに人の支援している場合か!といった感じですが、面白そうだったのでついつい。

¥7,777の分を稼ぐべく新規サイトをつくったので、少し時間がかかってもそこで取り戻せたら良いなと。

何か新しいことを始めるきっかけを強引に作りたかったのかもしれません。

そういった意味合いもこめてこの¥7,777は投資!です。

次月はかなり厳しい

11月度はドコモケータイ払いで10万円ほど消えていきます。

任意整理をしていてクレジットカードもカードローンも使えない僕にとってかなり厳しい月になりそうです。

陰気にならない範囲で支出を抑えながらも、細かい収入アップもしていきます。

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ