闇金・ファクタリング

給料ファクタリングは闇金!?東京地裁の判決と給料ファクタリングの今後

給料ファクタリングは闇金!?

2020年の1月に給料ファクタリング業者が不払いの利用者を訴えた民事裁判がありました。

その判決が2020年3月24日に出ました。

判決では給料ファクタリングは貸金にあたると判断されたため、貸金業法で定める年利の上限を大幅に超えた取引としてファクタリング業者の訴えは棄却されています。

参考:「給料ファクタリングは貸金」 金融庁に続き司法も判断(朝日新聞デジタル)

本記事では裁判の内容と判決を紹介し、今後の給料ファクタリングの動向について解説します。

給料ファクタリング業者が利用者を訴えた内容

利用者は都内の給料ファクタリング業者に7万円分の給料債権(給料をもらう権利)を4万円で買い取ってもらっています。

4日後に7万円を支払う契約となっていたようですが、利用者が支払いをしなかったため給料ファクタリング業者が支払いを求めて利用者を訴えたというものです。

4万円の給料前借りのために3万円の手数料を払っていることになります。恐ろしい手数料です。

消費者金融などの貸金業者は上限金利が定められていますが、給料ファクタリングの業者の言い分としては、給料ファクタリングの仕組みは給料債権の買取りであって貸金ではないと主張してきました。

そのため、高額な手数料であっても利用者は支払うべきという考えです。

 

しかしながら、金融庁が給料ファクタリングのスキームは貸金業に該当すると見解を出したように、給料ファクタリングの業態の違法性が注目されていました。

給料ファクタリング業者が利用者を訴えた裁判の判決

裁判の判決では、まず給料ファクタリングの仕組みは貸金にあたると判断されました。

今回の取引では年利換算で1840%を超えた手数料が発生しており、貸金業法で定める上限金利を大幅に超えています。

そのため、今回の取引自体が無効なものとしてみなされ、利用者は給料ファクタリングの業者に支払いをする必要がないという判決になりました。

さらには、給料ファクタリング業者は出資法にも違法しているため刑事罰の対象にもなると批判されています。

給料ファクタリングは今度どうなっていくのか?

給料ファクタリング業者は闇金とみなされる

これまでも給料ファクタリングの違法性は指摘されていましたが、判例が少なかったため弁護士や司法書士も業態の違法性についての考えはまとまっていませんでした。

それが、2020年3月5日の金融庁の見解(給料ファクタリングのスキームは貸金業に該当する)に加えて、今回の判決が出たことで給料ファクタリングの業者は貸金業者としての登録が必要になっていきそうです。

今の給料ファクタリング業者は貸金業者としての登録をしていないので、闇金ということになります。

給料ファクタリング利用者からの和解交渉・過払金請求が増える

給料ファクタリングが闇金だとすれば、利用者は支払いをする義務はありません。

また、これまでに支払いをしてきた利用者は過払金の請求ができる可能性もあります。

弁護士や司法書士を通して、給料ファクタリング業者への和解交渉や過払金請求が増えていくと考えられます。

 

ただ、給料ファクタリングの業者の中には、利用者の勤務先や緊急連絡先に金額回収のための電話をしてくるところがあるかもしれません。

悪質な業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性もあります。

業者との和解交渉や過払金請求をする際には、その辺りに十分注意して進めていくべきだと思います。

給料ファクタリング業者の撤退が進む

ここ一年で給料ファクタリング業者は急増しましたが、今後は業態への規制が強くなっていくと考えらえるため、一気に撤退が進んでいくと思います。

給料ファクタリングで困っている人は弁護士・司法書士へ相談を!

今回の裁判の判決により給料ファクタリング業者への和解交渉は行いやすくなっていくと思います。

給料ファクタリングの支払いができないといった悩みは弁護士・司法書士に対応を依頼しましょう。

また、業者が倒産してしまったら過払金の請求はできなくなりますので、過払金請求を検討したい方は急いだ方が良いかもしれません。

 

現状、給料ファクタリングの問題は扱っていない弁護士・司法書士が多いので相談しても対応を断られる場合が多いです。

ただ、一部の弁護士・司法書士事務所では給料ファクタリングにも対応していますので、無料相談をしてみましょう。

給料ファクタリングに対応しているおすすめ事務所

【司法書士事務所】

1、アストレックス司法書士事務所 ※当サイト人気No.1 解決実績多数

2、ウイズユー司法書士事務所

3、グリフィン法務事務所

【弁護士事務所】

1、シン・イストワール法律事務所

事務所の詳細は記事内で紹介しています。

給料ファクタリングに強い弁護士・司法書士は?払えない場合はすぐに相談を!
給料ファクタリングに強い弁護士・司法書士は?払えない場合はすぐに相談を!給料ファクタリングの利用者が高額な手数料が払えずトラブルになるケースが増えています。本記事では、給料ファクタリングは違法なのかと弁護士・司法書士を介入させることによる効果を解説します。 給料ファクタリングに対応している弁護士・司法書士事務所についても紹介します。...
ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談、借金に関する苦悩を書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどね。 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

2位 名村法律事務所

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり相談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、東京ロータス法律事務所では何度でも無料で行えます。
弁護士費用も最安値クラスです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>