借金まみれの経済状況

【2019年7月】借金1000万円トリプル債務者の収支計画

今日も楽しく借金返済!借金ブログ運営のろっくす(@rocknoir_)です。
カードローン・クレカ・奨学金のトリプル債務と引き続き格闘中です。

6月の諸々の支払いも完了したので7月の予算編成をしました。

2019年7月の支出予定 ¥319,600

返済・固定費・変動費など全ての支出予算を項目別に立ててみました。

返済 ¥227,000

カードローン5社、クレジットカード4枚、奨学金の合計10個の返済額です。
これだけ返済しても10万円くらいは利息として消えていきます。

相変わらずエグいです…。

通信費 ¥16,200

携帯とポケットWIFIの金額です。

ドコモケータイ払いの自転車操業から脱出できたので格安SIMに変えたいけれど、2年縛りの違約金が払えないので乗り換えは保留。
今年の秋には格安SIMに移行できるかな。

食費 ¥28,000

朝・昼・夜のごはんを1ヶ月¥20,000以内で済ませ、ビールに¥3,000、ワイン¥5,000といった計画です。

水道光熱費 ¥12,000

水道¥3,700、ガス¥4,900、電気¥3,400です。

東京にいたときより高くなってしまっています。
ほとんど家で過ごすし毎日料理しているから仕方ないかな。

交通費 ¥5,000

移動に使う車のガソリン代です。

生活費 ¥4,000

家に洗濯機がないのでコインランドリーと生活用品の買物の金額です。

娯楽 ¥27,400

7月は2~3日かけて友人と遊ぶ予定があるので仮予算として2万円。
その他は、カフェ代と月額課金しているサービスの支払いです。

2019年7月の収入予定 ¥288,000

給料などの収入以外にも支払いに回せる金額全てを「収入」と定義しました。

給料手取り ¥190,000

6月の給料です。東京時代と比べて半額くらいになってしまった〜。
返済¥227,000に対して手取り¥190,000という時点で破綻しています。

クレジットカード枠 ¥48,000

得意の自転車操業スタイルになりますが、返済して利用できるようになる枠です。
食費、光熱費、月額課金系の支払いに充てます。

カードローン借入 ¥30,000

カードローンの借入5社のうち、3社はひたすら返済していくので借入には使用しません。
残りの2社については返済分で生まれた利用枠でキャッシングします。

これも自転車操業スタイルとなりますが、キャッシングした金で他のカードローンの支払いに充てます。

お小遣い稼ぎ系の収入 ¥5,000

メルカリ、クラウドソーシング、ポイントサイト(モッピー)不満買取センターで稼ぐ金額の合計です。

会社経費 ¥15,000

先月に立て替えていた交通費や物品購入分です。

家計改善に向けて

月額課金サービスの見直し

月額課金に¥6,833も使ってしまっているので見直したい。
僕が使用している月額課金のサービスは以下になります。

・Spotify ¥980
・Apple Music ¥980
・hulu ¥1,007
・YouTube Premium(プレミアム) ¥1,180
・Doropbox ¥1,296
・ソムリエ協会 会費 ¥1,390

音楽配信サービスはSpotifyかApple Musicに絞っても良いかもしれない。
UI的にSpotifyが圧倒的に好きだけれど、1ヶ月改めてじっくり使って比較してみようと思います。

huluはそんなに観ていないので解約して、動画配信は一旦AmazonのPrime Videoだけにします。

YouTube Premium(プレミアム)は使い初めて4ヶ月目だけれど、バックグラウンド再生は魅力的なので継続利用。

Dropboxは主に写真の管理にしていますが、毎月¥1,000以上は高いと思っています。
面倒なので後回しにしてしまっていたけれど、写真を外付けハードディスクに移そうかな。

食費の節約

6月の食費(ごはん・ビール・ワイン)は¥38,000でした。
ワインに1万円ほど使ってしまったので7月は¥5,000に抑えてみよう。(我慢できなくなりおかしくなりそうだったら再検討)

朝・昼・夜のごはんも月間2万円であればストレスにならない範囲の料理を作っていけそう。
日々のごはんについてはTwitterで#シャッキンクッキングのタグで投稿しているので、節約料理に興味がある方は参考にしてもらえると嬉しいです。

限界まで食費を切り詰める方針ではなく、1日ワンコイン(500円)前後のごはんで幸せを感じられることを目標にしています。

収支の記録の継続

年初から収支の記録については試行錯誤していたのですが、毎日家計簿というアプリを使う形で落ち着きました。

家計簿アプリはこれまでにマネーフォワード、Moneytree、家計簿レシーピ!、Zaimなども試してみましたが、シンプルで負債の管理もしやすかった毎日家計簿でお金は管理していきます。

今月は何とか乗り越えられそうだけど…。

¥319,600の支出に対して¥288,000の収入なので¥31,600の赤字ですが、7月はカレンダーに助けられて支払い遅延なしでいけそうです。

2019年7月は27日が土曜日のため、毎月27日返済の楽天スーパーローン・楽天カード・奨学金の引き落としが29日(月)にずれ込みます
僕の給料日の関係で次の給料の金額を支払いに充てられるので、足りない場合はそこから支払います。

ただしその分来月の返済が厳しくなります…。

追加の収入を早々に確保しなければ8月には支払いが不能になります
まずはGoogle Adsenseを振込み金額まで伸ばしたい。
(残り¥3,700で2回目の振り込み金額に到達)

アフィリエイトでも成果を7月中に成果を発生させて9月には振り込まれるようにしたいので、CV狙いの記事も書いていく予定です。

予算通りに進んでいるかどうか、7月の半ばに中間報告をしたいと思います。

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ