借金の督促

Paidy(ペイディ)を滞納するとブラックリストに載る?

Paidy(ペイディ)を滞納するとブラックリストに載る?

Amazonやラクマなどで使用できるPaidy翌月払い

かんたんに後払いでの決済ができるため、非常に便利ですよね。

しかし、「使い過ぎてしまって払えない」「支払いを忘れていた」という理由で滞納してしまうと、どうなってしまうのでしょうか。

 

本記事では、Paidyの支払いを滞納してしまうとどうなるのか、そして対処法を解説します。

ろっくす
ろっくす
Paidyを利用している方や、利用しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

この記事を読んでわかること

  • Paidyの支払いを滞納するとどうなるのか
  • Paidyを滞納してしまった場合の対処法

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納するとどうなる?

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納するとどうなる?

Paidyの支払いを滞納してしまうと、どうなってしまうのでしょうか。

ここでは、滞納してしまった場合に起こるデメリットを紹介します。

延滞料金が発生する

Paidyの支払いを滞納してしまうと、2つの延滞料金が発生します。

1つは回収手数料で、1日でも支払いが遅れると153円の固定費用が必要です。

もう1つの延滞遅延金は、未払いの日数によって料金が変動します。

 

計算方法は以下のとおりです。

Paidyの支払い金額×14.6%(Paidy年率)×未払い日数÷365

 

未払い日数が長くなるほど、高額になるので注意しましょう。

ろっくす
ろっくす
滞納してしまうと、余分に多くの費用がかかってしまいます。

Paidyが使用できなくなる

Paidyの支払いを滞納すると、Paidy翌月払いが使えなくなります。

1度滞納すると、滞納していた分を支払ったとしても2度とPaidyを利用できません。

便利なサービスを使えなくなってしまうので、必ず期日通りに支払いを済ませましょう。

 

ろっくす
ろっくす
滞納はデメリットしかありません。

ブラックリストに載る

Paidyの支払いは、信用情報が「日本信用情報機構」「CIC」の情報管理下にあるため、滞納してしまうと信用情報に傷がつきブラックリスト入りしてしまいます。

 

ブラックリストに載ってしまうと、以下のことができなくなります。

  • クレジットカードが使えなくなる
  • 金融機関からお金を借りられない
  • 携帯電話が契約できない
  • 賃貸物件の契約の際に審査に落ちる

 

このように、日常生活の中で多くのデメリットが発生します。

一度ブラックリストに載ると最低5年間は消えません。

Paidy(ペイディ)滞納時の督促の流れ

Paidy(ペイディ)滞納時の督促の流れ

Paidyの督促には、支払い期日が過ぎた日数によって段階があります。

ここでは、滞納時の督促の流れを日数ごとに解説しましょう。

支払い期日から数日後:初回の督促が来る

支払い期日を過ぎると、Paidyから登録した電話番号にSMS(ショートメール)で督促がきます。

支払い期日から数日間は、電話やハガキでの督促は来ません。

SMSの内容は、「支払い期日を過ぎているので、支払いをお願いします」といった内容です。

支払い期日から約2週間後:電話・ハガキでの督促が来る

支払い期日から2週間程度を過ぎると、SMSだけでなく電話やハガキでの督促が届くようになります。

週1回程度の間隔で、督促の連絡が来るようです。

また、督促のたびに延滞手数料が取られるようになります。

 

ろっくす
ろっくす
1ヶ月あたり1,000円以上の延滞手数料が取られることもあるので、損しかありません。

支払い期日から約2ヶ月後:ブラックリストに載る

支払い期日から約2ヶ月経つと、ブラックリスト入りしてしまいます。

前述したように、ブラックリストに載ると日常生活で様々なデメリットがあるので、ブラックリスト入りだけは避けましょう。

 

ろっくす
ろっくす
一度信用情報に傷がつくと、その後の生活が大変です。

支払い期日から約3ヶ月後:法的措置をとる旨の連絡が来る

支払い期日から約3ヶ月が経過すると、督促のSMSやハガキの内容に「法的措置」の言葉が記載されるようになります。

自宅や職場に連絡が来る場合もあるので、早めに対応しましょう。

支払い期日から約3〜6ヶ月後:弁護士から督促が来る

支払い期日から約3〜6ヶ月すると、Paidyから弁護士に委託します。

弁護士から直接督促の連絡が来るようになり、「支払わないと裁判を起こす」という旨を通告されるでしょう。

自身だけでなく家族に連絡がいく場合もあるので、注意が必要です。

 

ろっくす
ろっくす
弁護士に委託される前に解決しましょう。

支払い期日から約6ヶ月後以降:訴訟を起こされる

弁護士からの通告も無視し続けると、最終的に弁護士から訴訟を起こされます。

弁護士指定の簡易裁判所に出廷を求められ、ほぼ100%敗訴してしまうでしょう。

 

さらに、裁判費用や弁護士費用も負担させられてしまうので、かなりの額を支払うことになってしまいます。

最悪の場合、資産の差し押さえをされてしまうので、裁判になる前に必ず解決してください。

 

ろっくす
ろっくす
裁判になると、精神的なストレスも大きいです。

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納した場合の対処法

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納した場合の対処法

Paidyの支払いができず滞納してしまった場合、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

ここでは、Paidyを滞納してしまった場合の対処法を紹介します。

カスタマーサポートに連絡する

滞納してしまうとわかったら、すぐにPaidyカスタマーサポートに連絡しましょう。

連絡をした時点で確実に払える日がわかっていると、ブラックリスト入りや裁判にならず支払い期日を延長してもらえる可能性があります。

 

連絡せず滞納を続けると、ブラックリスト入りしてしまったり弁護士に委託されたりしてしまうので、必ず連絡しましょう。

弁護士に委託されると相談先がカスタマーサポートから弁護士に代わり、その場合確実に払える日が不明だと即裁判になる可能性もあるので注意が必要です。

 

ろっくす
ろっくす
連絡を無視し続けて良いことは1つもありません。

電話に出て滞納分を支払う

支払いを忘れており滞納してしまったが支払いが可能な場合は、督促の連絡が来た時点で即刻対応し、すぐに滞納分を支払いましょう。

すぐに対応すれば、延滞遅延金も安く済ませます。

後回しにしていると、取り返しのつかない事態に発展する可能性があるので、早急な対応をしてください。

弁護士・司法書士に相談する

借金があるために滞納分をすぐに払えない場合は、弁護士・司法書士に相談する方法もあります。

この場合は、債務整理を行い借金額を減らし、返済金の浮いた分で滞納分を支払うという方法です。

 

リボ払いやカードローンなどで借金をしている場合には、債務整理を行うことで借金を減らせる可能性があります。

借金の返済でPaidyの支払いができず、滞納してしまっている場合には、弁護士・司法書士に相談することで借金自体を減らせるかもしれません。

 

ろっくす
ろっくす
債務整理によって借金が減り、Paidyの支払いが可能になった場合はすぐに支払いましょう。

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納したら早めの対処を!

Paidy(ペイディ)の支払いを滞納したら早めの対処を!

本記事では、Paidy翌月払いの支払いを滞納するとどうなるのか、そして滞納した場合の対処法を解説しました。

支払いを滞納し続けると、最悪の場合裁判を起こされ、どんどん支払い額が大きくなっていきます。

ろっくす
ろっくす
滞納しないことが1番ですが、もし滞納してしまった場合にはすぐに対処しましょう。

 

別の借金などですぐに支払えない場合には、弁護士・司法書士に相談してみましょう。

債務整理を行うと、即日で借金の督促を止めることができます。

債務整理の経験者が選ぶ!借金の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所

1位:ひばり法律事務所

無料相談で借金の解決方法や債務整理のことを丁寧に教えていただけました。

借入先への交渉力が高く依頼費用も安いので、債務整理を検討している方は相談してみるべき弁護士事務所です。

僕もひばり法律事務所に任意整理の依頼をしました!

詳細記事【実体験も紹介!】ひばり法律事務所の特徴と評判・口コミ

相談はこちら:【無料・匿名OK】ひばり法律事務所の借金相談窓口

女性弁護士が担当する女性専用の窓口もあります!

 

2位:アヴァンス法務事務所

平日は21時まで、土日・祝日も19時半まで相談可能。

WEBで債務整理の交渉・返済の進捗が確認できて利用しやすい大手の司法書士事務所です。

>>アヴァンス法務事務所の詳細記事

 

3位:ライズ綜合法律事務所

無料・匿名の借金減額診断で気軽に相談が可能。

借金を減らせるのかまずは確認をしたい方におすすめです。

>>ライズ綜合法律事務所の詳細記事

借金減額診断はこちら

債務整理おすすめ事務所10選!実体験と口コミによる比較ランキング!
【経験者が選ぶ!】債務整理に強い弁護士・司法書士ランキングリボ払い・カードローン・奨学金などの借金の返済に苦しんでいて、債務整理という借金解決方法を知り検討している方もいると思います。 本記事では、僕が実際に債務整理をするために数多くの弁護士事務所・司法書士事務所を調べてきた中でおすすめできる事務所をランキング形式で紹介します。...
ABOUT ME
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらSNSのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!
債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング
\ 事務所の選び方まで徹底解説 /
債務整理おすすめランキング

迷ったらここ!債務整理に強い弁護士・司法書士事務所3選

1位 ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>↓↓訪問して取材させていただきました!

【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の体験者が質問!
【インタビュー】ひばり法律事務所の山本弁護士に債務整理の依頼者が質問借金1,000万円返済中のろっくすです。 2019年に任意整理の依頼をしたひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)へ1年ぶりに訪問し...

2位 アヴァンス法務事務所

【大手ならではの安定感!】

豊富な実績はもちろんですが、大手ならではのサポートが充実しており安心して依頼できる司法書士事務所。

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!
女性専用窓口アヴァンス・レディースもあります。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細無料相談はこちら>>

3位 弁護士法人ライズ綜合法律事務所
【まずは借金がいくら減らせるか確認できる!】
無料・匿名で利用できる借金の減額診断で、今ある借金がいくら減らせるか確認できます。
具体的な借金の相談をする前に利用してみるのもおすすめです。
費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

体験談・詳細借金減額診断はこちら>>