バラ色の借金生活

バンドルカードにドコモケータイ払いでチャージしApple Payで使う方法

こんにちは。借金1,000万円、任意整理ブログ運営中のろっくす(@rocknoir_)です。

給料日前で生活費がピンチになってしまいました!

 

任意整理したのでクレジットカードもカードローンも使えない!

そんな危機を今月はバンドルカードをうまく使って凌いでいけそうです。

 

バンドルカードはApple Payで使えないと思っている方もいるかもしれませんが、Apple PayのSuicaにチャージしてバンドルカードの金額を使うことはできます

QUICPayやiDでバンドルカードを直接使用することはできません。

 

今回は現金がなくクレカも使えないけれど買い物をしたい場合の手段として、バンドルカードにドコモケータイ払いでチャージしApple Payで使う方法を紹介します。

簡単すぎますので、5分もあればできますよ。

バンドルカードとは?

アプリをダウンロードすればすぐに作れちゃうVisaプリペイドカードです!

出てきた当初は怪しいイメージが勝手にあったのですが、今はCMもやっているんですね。

バンドルカードにドコモケータイ払いでチャージ

まずはアプリをダウンロードしましょう。

バンドルカードのアプリを開き、チャージ画面からドコモケータイ払いを選択。

「チャージ画面へ」を選択。

チャージ金額を入力します。

1回のチャージ可能額は最大30,000円ですが、今回は今月の生活費だけあれば良いので12,000円にしました。

そして、チャージを選択すると

チャージ完了です!

ドコモケータイ払いでのバンドルカードのチャージには以下の手数料がかかります。

・5,000円以下のチャージは1回につき手数料300円

・6,000円以上のチャージは1回につきチャージ金額の6%

モバイルSuicaにバンドルカードからチャージ

バンドルカードへのチャージが完了したら、次はモバイルSuicaにチャージしましょう。


Suicaアプリを立ち上げ、「チケット購入・Suica管理」を選択。


登録クレジットカード情報変更を選択。


バンドルカードに記載のカード番号とカード有効期限を入力して、右上の次へを選択したら完了です。


Suicaにチャージする金額を決めて、登録したカードを選択するとチャージ完了です!

便利だけど使いすぎには注意!

とても便利なのですが、やっぱ手数料が6%かかるのは痛いですね。

僕はドコモのケータイ払いの限度額が10万円なのですが、10万円をバンドルカードにチャージすると6,000円も手数料が発生してしまします。

とはいえ、カードローンを利用するよりは良いかもしれません。

カードローンも無利息キャンペーンをやってたりもしますが、一度借りてしまうと抜け出せなくなりますから…。

 

食料品も買えないくらいお金がないときや、財布を忘れてしまいお金が必要なときの手段として覚えておいても良いと思います!

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ