交通事故

【おすすめ】交通事故に強い弁護士事務所ランキング

【おすすめ】交通事故に強い弁護士事務所ランキング

交通事故に遭うとただでさえパニックに陥っている状況の中で、さまざまな確認や交渉をしなければいけません。

そんなときに頼もしいのが弁護士です。

しかし多くの弁護士事務所が存在するため、どこに依頼したら良いのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、交通事故に強いおすすめの弁護士事務所を紹介します。

また、交通事故に強い弁護士の選び方も解説しました。

以下の悩みがある方におすすめの記事です。

 

  • 交通事故に強い弁護士事務所を知りたい
  • 交通事故に強い弁護士事務所の選び方を知りたい
  • 弁護士事務所に依頼するときの流れや費用を知りたい

 

ろっくす
ろっくす
交通事故に強い弁護士を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

交通事故に強い弁護士の選び方

交通事故に強い弁護士の選び方弁護士事務所には、それぞれの強みや特徴があります。

債務整理に力を入れている事務所や、傷害事件に力を入れている事務所などさまざまです。

ここでは、交通事故に強い弁護士事務所の選び方を紹介しましょう。

 

交通事故に強い弁護士の選び方

  • 交通事故の実績が多い
  • 費用を明示してくれる
  • 説明がわかりやすい

交通事故の解決実績が多い

弁護士事務所には、それぞれが強みにしている分野や特徴があります。

交通事故に関する相談をするなら、「交通事故の解決実績が多い弁護士」を選びましょう。

それぞれの弁護士事務所が扱っている専門分野は、各弁護士事務所のホームページを見ればわかります。

債務整理を専門に扱っている事務所もあれば、詐欺問題を専門に扱っている事務所も。

 

ホームページを確認して、交通事故対応に関する実績が掲載されていれば、多くのトラブルを解決してきた証拠です。

交通事故に関する実績が多ければ、それだけ幅広いケースに対処できる「対応力」もあるでしょう。

ろっくす
ろっくす
弁護士事務所の交渉力によって、示談を有利に進めることも可能です。

費用を明示してくれる

ホームページに各種費用が掲載されていない弁護士事務所もあります。

相談した際に、相談料や着手金、成功報酬などの費用を明示してくれる弁護士事務所へ依頼するようにしましょう。

 

費用を明示していない弁護士事務所の場合、問題が解決された後に相場以上の費用を請求する可能性も考えられます。

賠償請求額を多く勝ち取れても、弁護士費用が高額だと手元にお金が残りません。

依頼者を第一に思ってくれる弁護士事務所であれば、事前に費用説明をしてくれるはずです。

 

ろっくす
ろっくす
費用が不明瞭だと、相談中も不安に感じてしまいますよね。

説明がわかりやすい

説明のわかりやすさは、弁護士としての能力や経験、実績、顧客対応力などを見極める重要なポイントです。

交通事故の相談を解決してきた経験や実績が豊富にあれば、初心者にもわかりやすい説明ができるはず。

また、交通事故に対して幅広い見解を持って多角的に考えているので、問題を有利に解決できる可能性も高いです。

 

ろっくす
ろっくす
説明がわかりやすい弁護士は、相談していてストレスもかかりません!

どんな交通事故を弁護士に相談すべき?

交どんな交通事故を弁護士に相談すべき?具体的には、どのような交通事故の場合に弁護士へ相談すべきなのでしょうか。

ここでは、弁護士に相談すべき交通事故の事例をご紹介します。

ろっくす
ろっくす
無理をせず、「自分の手には負えない」と感じたら弁護士に依頼しましょう。

 

弁護士に相談すべき交通事故の事例

  • 誰かが死傷する交通事故
  • 後遺障害をともなう交通事故
  • お互いの主張が食い違っている交通事故

誰かが死傷する交通事故

死傷を伴う人身事故は、慰謝料や損害の金額が大きくなりやすいので、弁護士に相談するようにしましょう。

 

人身事故の場合は、慰謝料・逸失利益・休業損害などが示談金に含まれます。

交渉相手は保険会社。専門知識を備えた保険のプロと交渉しなければなりません。

また、人身事故は慰謝料などの金額が高くなる分、交渉に失敗すると大きな損失となります。

 

交通事故に強い弁護士に依頼することで示談金を増やせたり、精神的なストレスを減らしたりできるでしょう。

ろっくす
ろっくす
大きな事故ほど、弁護士に依頼するメリットがあります。

後遺障害をともなう交通事故

交通事故で後遺症が残った場合、専門知識が求められる「後遺障害等級の認定」を受ける必要があるため、弁護士に依頼することがおすすめです。

後遺障害等級の認定審査を通ると、等級に応じた後遺障害逸失利益や慰謝料がもらえます。

しかし、認定審査で認められないと慰謝料などを受け取ることができません。

 

専門知識のある弁護士に依頼することで、適正な後遺障害等級に認定してもらえる可能性が高まります。

ろっくす
ろっくす
後遺症は精神的にも大きなダメージです。無理せずに弁護士を立てましょう。

お互いの主張が食い違っている交通事故

お互いが提示する示談条件などがまとまらずに交渉が成立しない場合は、弁護士に相談することで、交渉の長期化を防ぐことができます。

交渉が長期化すると、心身ともに負担が大きくなるでしょう。

弁護士が間に入ることで、事実に基づいて客観的に解決へ導いてくれます。

 

ろっくす
ろっくす
揉め事が起きそうな雰囲気なら、躊躇せず弁護士を立てるのがベターです。

交通事故で弁護士に依頼するメリット

交通事故で弁護士に依頼するメリット交通事故などの難しい問題は、弁護士に相談するとスムーズに解決するでしょう。

ここでは、交通事故で弁護士に依頼するメリットを紹介します。

 

交通事故で弁護士に依頼するメリット

  • 賠償金額が上がる
  • 心身への負担が減る
  • 明確な行動指針をアドバイスしてくれる
  • 適正な過失割合や休業損害を算定できる
  • 解決までの時間を短縮できる

賠償金額が上がる

交通事故の被害を受けたら通常は保険会社が賠償金を提示してきます。

しかし、保険会社は可能な限り賠償金を払いたくないため、低い金額を提示してくることが多いでしょう。

そこで弁護士に相談すると、交渉により適正な賠償金をもらえる可能性が高くなります。

 

交通事故の後は、何かとお金が必要になります。

できるだけ多くの賠償金を受け取ることで、後の生活が楽になるでしょう。

ろっくす
ろっくす
弁護士を立てないと、交通事故後の生活に困ってしまう可能性もあります…。

心身への負担が減る

通常、交通事故に遭った場合は賠償金を請求するために、賠償金額を算定して保険会社に交渉したり、各種必要書類を集めたりしなければいけません。

しかし弁護士に相談すれば、さまざまな手続きや交渉を代行してくれるので、精神的な負担が大きく減ります。

 

交通事故は、ただでさえ心や体への負担が大きいもの。

負傷した状態で、通院などの生活を送りながら不慣れな手続きを行うのは、心身へのストレスが大きいでしょう。

ろっくす
ろっくす
弁護士に相談することで、元の日常生活へ戻りやすくなりますよ。

明確な行動指針をアドバイスしてくれる

弁護士に相談すると、以下の内容について的確にアドバイスしてくれます。

  • 保険会社との示談交渉は、どのタイミングで始めれば良いのか
  • 交通事故によるケガを治すのに、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか
  • 保険会社との交渉方法

 

「交通事故に慣れている」という方は、まずいません。

しかし、不慣れな中で迅速に物事を進める必要があります。

自分が何もわからない状態だとしても、弁護士が正しい方向へ導いてくれるでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
何事も、専門分野はプロに頼むのが一番です!

適正な過失割合や休業損害などを算定できる

弁護士に相談すると、事故の影響で減少した収入を補う「休業損害」の請求や、適正な過失割合での損害賠償請求で不利になりにくくなります。

交通事故によって収入が減少した場合、主に以下2つの賠償請求をすることが可能です。

  • 逸失利益:後遺障害や、最悪の場合では死亡してしまったことで失った将来的な収入
  • 休業損害:ケガの影響で働けなくなって収入が減少

 

自分で交渉する場合は、専門的な計算方法を把握しないといけません。

知識がないと、不利な条件の賠償金額を提示されても気付けない危険性があります。

ろっくす
ろっくす
弁護士に相談することにより、収入の補填制度や賠償金請求で不利益になる心配がなくなるのです。

解決までの時間を短縮できる

個人で問題を解決しようと思うと、各種必要書類の準備や手続きなどにも多くの手間がかかります。

トラブルが長期化すると、示談金や賠償金がうやむやになってしまうことも…。

弁護士に相談すれば、さまざまな手続きがスムーズに行われるので、事故全体の解決スピードも上がるでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
スムーズに解決されると、精神面での負担が軽減されます。

交通事故で弁護士に依頼するデメリット

交通事故で弁護士に依頼するデメリット交通事故が発生した場合には、基本的に弁護士へ相談することをおすすめしています。

しかし、デメリット面も把握した上で依頼しましょう。

ここでは、交通事故で弁護士に依頼するデメリットを紹介します。

 

交通事故で弁護士に依頼するデメリット

  • 優秀な弁護士を選ぶ負担が発生する
  • 弁護士への相談費用が発生する

優秀な弁護士を選ぶ負担が発生する

交通事故の相談をするときには、優秀な弁護士事務所を見つけなければいけません。

交通事故の対応経験が乏しい弁護士に相談してしまうと、適正割合を受けられずに大きな損失を受ける可能性も高いためです。

信頼できる弁護士を探す手間がかかってしまうでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
弁護士事務所を探すのは難しいものです。後ほど、おすすめの弁護士事務所を紹介します!

弁護士への相談費用が発生する

交通事故の相談をする場合、当然ですがタダで依頼することはできません。

賠償金や慰謝料を相手に請求すると、その内決められた割合を弁護士へ支払います。

着手金や相談料が発生する事務所もあるため、一定の初期費用がかかるかもしれません。

 

しかし弁護士に依頼することで、金銭面以外に労力や精神的負担を軽減できるメリットが大きいでしょう。

ろっくす
ろっくす
自力で交通事故に対応するのは、現実的ではありません。

交通事故の弁護士へ依頼する流れ

交通事故の弁護士への依頼の流れ弁護士事務所を決めるまでは大変ですが、依頼してしまえば自分で行う作業はほとんどありません。

ここでは、弁護士へ依頼する流れを把握しましょう。

 

交通事故の弁護士へ依頼する流れ

  1. 委任契約書を締結する
  2. 着手金を支払う
  3. 弁護士の業務開始
  4. 問題解決・支払い

1.委任契約書を締結する

安心して任せられる弁護士事務所が決まったら、正式依頼するために「委任契約書」を締結する必要があります。

「弁護士職務基本規定の第三十条」でも義務付けられているので、必ず契約書を作成してから委任契約を締結しなければいけません。

 

ろっくす
ろっくす
契約書の内容は、しっかり確認しておきましょう。

2.着手金を支払う

弁護士に支払う着手金は、業務に取りかかる前に支払わなければいけない費用です。

業務結果の成功・失敗に関係なく、着手金の料金が変わることはありません。

交渉に失敗しても、原則的には着手金が返金されることはないので覚えておきましょう。

 

そのほか、着手金を設けず成功報酬のみで対応している事務所もあります。

ろっくす
ろっくす
料金設定は事務所ごとにさまざまです。トラブルにならないよう、念入りに確認しておきましょう。

3.弁護士の業務開始

着手金の支払い完了後、弁護士が交通事故対応の業務に着手します。

最初は、加害者との示談交渉や和解での解決策を考えるところからスタートです。

和解交渉が難航する場合には、「調停・訴訟などの法的手段」を取ることがあります。

弁護士に依頼すると、必ず裁判に発展するわけではないので安心してください。

 

ろっくす
ろっくす
業務の進捗状況は弁護士によって異なります。気になる場合は、定期的に連絡するようにしましょう。

4.問題解決・支払い

問題の解決後、弁護士へ成功報酬や交通費などの費用を支払います。

基本的に一括払いを指示されることが多いですが、事務所によっては分割払いにも対応しています。

 

ろっくす
ろっくす
一括払いが難しい場合は、事前に相談しておくとスムーズです。

交通事故の弁護士費用

交通事故の弁護士費用交通事故が発生したときに弁護士に相談すると、主に以下5つの費用を支払う必要があります。

  • 相談料:30分あたり5,000円程度が目安
  • 着手金:10万円〜20万円程度が多い
  • 成功報酬:利益の10%〜30% 程度が多い
  • 弁護士日当:事務所以外で行う移動時間、距離、日数などを換算
  • 実費:交通費、通信費、収入印紙代など

 

弁護士費用は、交通事故の規模や弁護士事務所によってさまざまです。

1社だけに相談して決めるのではなく、複数の事務所で見積もりをとってもらうと、比較しやすいでしょう。

ろっくす
ろっくす
依頼する弁護士事務所によって、料金は大きく変わりますよ。

どのタイミングで弁護士に相談すべき?

どのタイミングで弁護士に相談すべき?弁護士に相談するのは、できるだけ早いタイミングが理想的です。

事故発生時、治療中、示談交渉時などタイミングによって、どのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、弁護士に相談するタイミングごとの特徴を解説します。

事故発生時

事故発生直後に弁護士へ相談できると、今後に向けての解決策や最終的な費用面のことなどをトータルサポートしてもらえます。

事故発生直後は、病院で状態を診てもらったり、保険会社とやり取りをしたりなどさまざまな手続きを済ませなければいけません。

不安が大きい状況の中、すぐ弁護士に相談できれば不安も和らぐでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
事故直後はパニックに陥りやすいですが、焦って交通事故に強くない弁護士に依頼しないよう注意してください。

入院・通院などの治療中

入院や通院するタイミングで弁護士に相談すると、保険会社とやり取りしてくれます。

入院や通院などの影響で収入が減った場合でも、休業損害について進めてくれるので安心です。

 

ろっくす
ろっくす
自分は治療に専念して、ほかの手続きを弁護士に任せられます!

示談交渉時

自ら保険会社と直接交渉すると、相場よりも低い示談金額を提示されることが多いです。

専門知識がないと、示談交渉金の相場を把握することができません。

このタイミングで弁護士に相談すれば、示談金額を最大限に増やすことができるでしょう。

 

ろっくす
ろっくす
場合によっては、裁判を起こすケースもあります。

交通事故に強いおすすめ弁護士3選

交通事故に強いおすすめ弁護士3選

交通事故に強いおすすめの弁護士事務所を紹介します。

あまた法律事務所

【交通事故】弁護士法人あまた法律事務所
【全国対応・着手金無料】
6名の弁護士が在籍しており、それぞれの弁護士が得意とする分野を担当する事務所です。
費用も安めで交通事故の対応に強い弁護士が担当してくれます。
おすすめ度
着手金 無料
報酬金 22万5,000円+回収額の11%

詳細ページ無料相談はこちら>>

アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所_交通事故【大手の弁護士事務所】
過払い金請求のイメージが強いアディーレ法律事務所ですが、交通事故にも対応しています。
成功報酬金は少しだけ高めですが、大手の事務所に依頼したい方にはおすすめです。
おすすめ度
着手金 無料
報酬金 27万5,000円+回収額の11%

詳細ページ公式サイト

ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所_交通事故【交通事故の専門チームが対応】
ベリーベスト法律事務所も大手の法律事務所です。
交通事故の専門チームが対応します。
おすすめ度
着手金 無料
報酬金 22万円+回収額の11%

詳細ページ公式ページ

 

ABOUT ME
ろっくす
ろっくす
奨学金・リボ払い・カードローンの借金地獄と闘うアラサー借金男子。 2019年に任意整理をして、本気の借金返済を開始しました。 任意整理の体験談や借金生活について書いています。 ファイナンシャル・プランナー(FP)3級。全くプラニングできていませんけどねw 任意整理に関する疑問などありましたらTwitterのDMから連絡ください。経験者としてお役に立てることもあるかと思いますので!