バラ色の借金生活

任意整理しなかったクレジットカードも全て利用停止になりました。

こんにちは。借金1,000万円、任意整理ブログ運営中のろっくす(@rocknoir_)です。

ろっくす
ろっくす
ついに利用できるクレジットカードが0枚になりました!

利用停止となったクレジットカード

任意整理せずに残していた2枚のクレジットカードが利用停止となりました。

JALカード

陸マイラーだったのでなくなってしまうのは残念です。

利用限度額30万円でしたが、33万円使っていました。

海外で使うときの為替変動を考慮して、限度額より多めに使える設定になっていたようです。

本当の限度額が33万円だったのをずっと知っていたので、常に33万円MAXでしたね。

三菱東京UFJ-VISA

利用限度額15万円で10万円まで使っていました。

酔っ払って財布なくしたときに利用停止していて、そのまま使っていなかったカードです。

クレジットカード利用停止までの日数

任意整理の依頼を弁護士事務所にしてから約2週間です。

いつ停止になるかの検証も兼ねてJALカードは普通に使っていたのですが、ある日スーパーで決済ができなくなりました。

三菱東京UFJ-VISAはリボ払い分の引き落としがされていないことに気づき、問い合わせたらカードが無効の状態と言われました。

キャッシュカードも兼ねているカードなのですが、UFJ銀行の口座から預金の出金もできません。

クレジットカード利用停止の原因

任意整理をしていないクレジットカードもそのうち利用できなくなることは事前に把握していました。

ただ、次のカード更新まで使えるのでは?と思っていたので、想像以上に早く停止してしまい驚きました。

 

今回、停止したクレジットカード会社に問い合わせをしてわかったことがあります。

三菱UFJ銀行カードローン「‎バンクイック」を任意整理してせいで、任意整理したことが三菱UFJグループに共有されていたのです。

 

JALカードのカード発行元は三菱UFJニコス。

三菱東京UFJ-VISAは三菱UFJ銀行が発行するカード。

任意整理をしていないクレカがこれだけ早く利用停止となってしまったのは、同じMUFGに関連した借入だったからです。

クレジットカードのない生活は本当に不便か?

任意整理をする代表的なデメリットとしてクレジットカードが使えなくなることが挙げられますが、本当に生活に支障があるのでしょうか。

任意整理経験者の方からは、クレカなんてなくても余裕!と励ましの言葉をいただきました。

実際に生活をしてみて検証してみます!

任意整理におすすめの弁護士事務所ランキング
名村法律事務所
名村法律事務所
【僕も任意整理を依頼しました!】
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
弁護士は2名と大きな事務所ではないですが、スタッフの方の対応もスムーズで安心してお願いできる事務所です。
弁護士費用も最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ミネルヴァ法律事務所
【任意整理の社数が少ない方におすすめ!】
弁護士費用は相場よりやや高めですが、大手ならではの安定感があります。
無料相談の際にも電話をかけてもらう時間を事前に指定して依頼できたりオペレーションがしっかりしています。
在籍している弁護士も多いのでスケジュール調整も行いやすいと思います。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所
【じっくり面談したい方におすすめ!】
通常は2回目からの相談は30分¥5,000程度の費用が発生するところが多いですが、何度でも無料で行えます。
弁護士費用も業界最安値クラスです。
弁護士費用
相談時間・オペレーション
対応の良さ
対応の柔軟性

詳細ページ公式ページ